2009年04月01日

お知らせ

「怪獣カイちゃんの破壊日記」は、お引越し致しました。

新しいURLはコチラです。

http://kaijyuukaichan.blog35.fc2.com/

今後ともカイ共々、よろしくお願い申し上げます。

ニックネーム たぶぇもん at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | たぶぇもん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

動物と触れ合うと言う事。

先日行った奈良公園でつくづく思った事。それは、最近の人たちは動物との接し方を知らなさ過ぎる、と言う事。
友人と奈良公園内を散策していた時、2頭のオス鹿が頭をぶつけ合って喧嘩をしていました。そのオス鹿たちの元に、3・4歳くらいの男の子がはしゃぎながら近づいて行ったんです。触ろうと思ったんですかね。
もちろん近くにはその子の両親もいました。
普通なら絶対止めるシチュエーションです。なのに両親は何も言わず、見てるだけ。きっとその状況が「危険だ」と言う事にすら気付いてなかったんでしょう。
案の定、気が立っていたオス鹿の一頭が男の子に頭突きをしました。
鹿の角きりはもう終わっているので、角で刺される心配はないとは言え自分より遥かに大きい動物にいきなり突っつかれた男の子は痛さと恐さで泣き出しました。そこで初めて、その子の両親は男の子に駆け寄りました。そしてその時の母親の目。「いきなり何するのよ」とでも言いたげな顔で鹿を睨む母親。
その時に、無性に腹が立ちました。
「何であんたは何も知らないんだ」と。
保護されているとは言え、鹿は立派な野生動物。小さい子を連れて行くのなら尚更、接し方ぐらい覚えて行けよ、と。
いくら普段からエサを貰っていて人慣れしているとは言え、相手は野生動物なんです。例え飼い慣らされてたって野生の本能が消える事は絶対にありません。
ましてや、これから発情シーズンに突入するオス同士の喧嘩。
危険なのはどう見ても明らか。公園内にもたくさん看板が立っています。「危険ですから近づかないように」と。

また別の場所で、男の子が鹿をずっと追いかけていました。
「ヨシヨシしてあげるんやんか!」と言いながらね。子供相手に大人げないと思われるかもしれないけど、ぶん殴ってやろうかと思いましたよ正直。どんな相手だって愛情の押し売りは迷惑なだけ。鹿は撫でられる事を望んでもいないし、また「ペットじゃないので撫でないでください」と注意書きすらされています。
元来臆病な動物の鹿。追いかけられれば必死で逃げます。
だけどもし。もし万が一、振り返って反撃してきたら?男の子が噛み付かれでもしたら?途端に悪いのは鹿になってしまう。
誰も「追いかけた男の子」を責めたりはしない。そんな状況でも両親は知らん顔。注意する訳でもなく、見守る訳でもなく。
奈良公園の鹿は保護動物なので、処分される事はまずありません。
でもこれが他の場所、例えば動物園やサファリパークだったら。
一度人を襲った動物は、また襲うかもしれないという理由で処分される事もあります。
何度かあったサファリパークの猛獣ゾーンでの事故。車から出たらダメだって普通に考えたら分かるのに出た挙句、襲われて、襲ったトラは処分されました。
どうしてでしょう。悪いのは人間なのに。
どうして人間は罰せられないのでしょう。

子供の時に、親が動物との接し方を教えるのは絶対必要だと思う。
無闇に触ろうとして噛み付かれた、そのせいで犬が嫌いになって、やがて犬を憎むようになる。これは極論かもしれないけど、あり得る話。
でも、ちゃんとした接し方さえ知っていれば怪我する事もなく嫌いになる事もない。どんな動物にだって最低限の礼儀と適度な距離が必要だと思う。

私の家に時々、従兄弟の子供たちが遊びに来ます。上は12歳から下は4歳まで。総勢5人がかりでカイと戦います。
そんな時、私は必ずチビたちに言うんです。「カイだからそうしてても大丈夫なんだよ。他所の犬には絶対しちゃダメだよ」って。
身内だと認めた人には何されたって我慢しているカイ。優しいカイ。
時には私より大人な態度でチビたちの相手をしてくれるカイ。
チビたちはいつもウチに来ると、カイとの散歩を楽しみにしています。
散歩中にすれ違う様々な犬たち。そういう時、チビたちはカイと同じように触ろうとします。
だからいつも「まず飼い主さんに触ってもいいですか?と聞く事。良いと言われたら、自分もしゃがんで犬と同じ目線になってまず手の臭いを嗅がせる事。大丈夫そうなら犬の目が届く範囲からゆっくりと触る事」と教えます。
人間の子供だって急に知らない人に頭撫でられたら「何やねんこいつ」と思うはず。犬も一緒なんだよ。そうやって、何でもかんでも自分に置き換えたら、自然と犬の気持ちも分かるし接し方も分かってくるから。
私だってプロでもなんでもないので、完璧には犬の気持ちを理解できません。と言うより出来たら恐いなと思ってます。
カイのちょっとした仕草や表情で、大体の言いたい事は分かるけど、それ以外に基本的に何を考え、一日を過ごしているのか。そんな事は絶対に分からない。だからこそ、一緒にいるのが楽しいんです。
チビたちに襲われ続けて、そろそろ限界だなと思ったらカイがそっと私の側に来て「助けて」と言いに来ます。
私はカイの保護者。そうなれば今度は全力でカイを守るだけ。
チビたちにも「限度」を教える事も大切だから。

私にはまだ子供がいません。だけどいつかもし子供が出来たら、子供が生まれた時から犬と一緒に生活させようと思っています。
その時カイがいれば、カイがお兄さん役。でももしカイがいなければ、カイの子分を迎えて。
昔の人はよく生まれて間もない赤ちゃんを犬に触れさせたらいけないと言っていました。病気になるかららしいです。
でも、必ずしもそうだとは言えません。
あるデータでは、生まれた時から犬と触れ合っていた方がアレルギーになる確率はぐっと下がるらしいです。
犬がいると経済的には苦しくなるかもしれない。だけどそれ以上の物を与えて貰える事を、私自身がすでに経験しているから、私の子供にもそれを経験して欲しい。
犬がいる生活が当たり前になって欲しい。身近な命を大切に出来る人は、どんな命でも大切に出来るはずだと思うから。

奈良公園に話は戻りますが、もし奈良公園に行っても鹿に「鹿せんべい」以外を与えないで下さい。(鹿を守る会の回し者ではありませんよ)
人間が捨てたゴミや面白半分で与えたお菓子の袋などを食べて、毎年どのくらいの鹿が死んでいるか知っていますか??
そんな消化されない物を食べたら腸閉塞を起こすのは当たり前です。
自分が食べた後のゴミが例え紙だったとしても、それを鹿に与えるのはルール違反です。自分の出したゴミは自分が片付ける。それがマナーです。それが出来ないなら、家から一歩も出るな。…と言いたくなるぐらい、最近の奈良公園は汚れています。
この話は奈良公園に限った事ではないですけどね。
都内の池で渡り鳥が冬を越している間に餌付けして、春が来たら帰らないといけないのに体が重くて飛べなくなった鳥もいるそうです。
「野生動物に餌付けは禁止」これは全国共通だと思いませんか??

観光客にはたった数時間の出来事でも、そこで暮らす動物には一生の出来事です。
上手く共存できる世の中になればいいんですけどね。






こんな動物を見かけても決して触らないように。
090322.jpg



一日一回ポチィと応援お願いします。妖怪カイちゃんが犬に戻れますように。

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ人気ブログランキングへ
ニックネーム たぶぇもん at 21:43| Comment(14) | TrackBack(0) | たぶぇもん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

古都の空気と鹿のおしり毛

最近、完全に休日限定分離不安症になってしまったカイちゃん。仕事の日は後追いもしないし見送りすらせずに爆睡しているくせに、休みの日となると私が何処かへ行こうとするだけでヒンヒン鳴く軟弱者。何処へ行くのも一緒…と言うのも時には困りもんだなぁ。
だけど今日はキミはお留守番だよ。
私は親友Tと出かけるんだからね。大人しく待ってなさい。…こら、言ってる側からドアに体当たりするんじゃない。あっこら、リビングの窓をガリガリするな!!そんな事したって連れて行かないよ!

多少の罪悪感を残しながらも、友人Tと永遠の聖地「奈良公園」に行ってきました。今日は若草山の山開きの日。若草山と言えば私たちが青春時代の話をするに当たって、欠かす事の出来ない場所。
好きな人にフラれた、学校で嫌な事あった、仕事で嫌な事あった、何だか分からないけど今の生活が嫌になった。そんな時必ず訪れた場所。
奈良公園でただただベンチに座りながらボーっとしたり、時には山に登って景色を見下ろしてみたり。
鹿に追いかけられる友人を見て爆笑したり、幻と言われている真っ白な鹿を偶然見かけたり、焼き芋を半分以上強奪されたり。
最後に二人で奈良公園を訪れてから、もう5年くらい経っているのか…。

<有名な五重の塔>有名なのに寺の名前を忘れたお馬鹿さん
090320-11.jpg

<途中で見つけた自然のオブジェ>
090320-1.jpg

若草山は今日が開山日。芝生の保護の為に春と秋の決められた期間しか開山しないんですよ。
まさかね〜と言いながら着いてみると。
…やっぱり!!!
恒例の「鹿せんべい飛ばし大会」、今日だったのか!!!
090320-2.jpg
さすがにイイ年なので参加はしなかったけど。
鹿せんべいと言えば小さい頃、きっと美味しかろうと思って食べたら泣きながら吐いたと言う苦い思い出が。
だって人間用で似たようなお菓子があったんだもん。

若草山から見た奈良の街。見えているのは「奈良の大仏」で有名な「東大寺」
090320-3.jpg

地方によくある都市伝説。
その1「奈良の人は家で鹿を飼っている」
飼ってねぇーよ。飼いたいけど。
その2「家に小さい大仏がある」
あるわけないし。仏像屋じゃないんだからさ。大体置いてどうすんのさ。
その3「関西の人は一家に一台、たこ焼き器がある」
ありますけど何か?ちなみに子供の時から焼いてるので、プロ並みですけど。クルンって回せますけど。

5年の年月は思ったより大きな変化をもたらしていました。
登れない。息が上がる。動機息切れが。膝が痛い。乳酸が溜まっている。下りれない。
年を取ると言う事は残酷です。

入り口近くにあるレストランの看板犬、ベンケエくん。
大人しくて、人懐っこくて、そーっと袖にヨダレを付けてくれました。
090320-4.jpg

その後、お茶屋さんでわらび餅を食べて奈良公園に。
さすが鹿の聖地。
ウジャウジャいる。小さいのから大きいのまで!
鹿せんべいを持つと、どっからともなく集まってきてちょっと危険。
ちなみに、地面は地雷(鹿のフン)でいっぱい。でも気にしない。

090320-5.jpg

090320-6.jpg

私たちがボスだと認めた子。
090320-7.jpg
このボス、意外と手ごわい奴。鹿せんべいをあげると手元からガブっと来る。絶対遠慮なんてしてない。でも「もうあげない」と言うと…

「下さいな〜下さいな〜」
090320-8.jpg

この大根役者め。何だその上目使いは。そんなお辞儀してもあげないよ。チビたちにあげるんだから、さぁ退いた退いた。
…本気で追いかけてくるんじゃない。恐いじゃないか。あっこら、突っつくな。カメラのファインダーを覗いていたら、真横に顔があってビックリしたじゃないか。よし分かった。あそこにいる人の良さそうな友人Tにおねだりするといい。

「えっどの子?」
090320-9.jpg

ボスよ、なかなかカワイイお尻をしているじゃないか。
おしり部部長としては放っとけないモサモサ感じゃないか。でも触ったらきっと、その白い毛をブワっと広げて怒るんだろうな。だから止めておくよ。触りたいけど。

今日はいつもの被写体カイちゃんの代わりに鹿くんの写真をたくさん撮った。
周りの観光客の人たちは携帯やデジカメで撮影している中、私だけ一眼レフで鹿を撮りまくり。何かすごいアウェーな感じ。
近くにいたカップルなんてキャーキャー言いながらデジカメで撮ってたのに、私だけ一眼で本気モード。馬鹿みたいに。おかげでいい写真いっぱい撮れたけどさ。
もうデジイチなしじゃ生きていけないと思う今日この頃。



鹿さんの為に一日1ポチお願いしますです。
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ人気ブログランキングへ


「鹿せんべいの代わりに押してちょーだい!」

090320-10.jpg



ニックネーム たぶぇもん at 14:41| Comment(7) | TrackBack(0) | たぶぇもん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

意外と…なんですが何か?

最近知り合った人や職場の人によく驚かれる事。それは私が「インドア派」だと言う事。「どっからどう見てもインドアっぽいだろう」と心の中では威張っているけど、どうしてそんなにアウトドア派に見えるんだろうか。
インドアっていうかただの引きこもりに近いのに。
しかしですな、引きこもりだからと言っても全く暗い訳ではなく、むしろ「どうしたんだそのテンション」と言うぐらい一人で騒いでいる変な子だったりする。カイですら最近相手にしてくれなくなってしまったり…。
家がね、ってか自分の部屋がね、一番好きなんだもん。
外出は人が多ければ疲れるから嫌い。
そんな超インドアな私が、どういう訳かアウトドアもいいかもなんて思ってしまっている近頃。
ま、原因はカイなんですけどね。絶対。
今でも人間ばっかりがワサワサ集まって行くマリンスポーツやウィンタースポーツ、バーベキューとかは嫌なんです。
団体行動が苦手な一匹狼タイプだし。
だけど、そこにカイがいれば話が違う。例え一人でも時間とお金があれば何処にでもフラフラ行っちゃうぐらい。

あっでも幼なじみであり心の友であるTさんとは、同じ引きこもり同士、心が病んできたらよく奈良公園に行きます。
開山中は若草山にも登ったり。降り口から登って、上り口から降りるというおかしな二人組みですけどね。
あそこはね、私たちにとって聖地なんですよ。
例え友人Tが鹿に追い掛け回されようと、それを私は人事のようにムービーに納めていようと。
カイがいない場所で、アウトドア的な事をすると言ったら本当にそれくらい。
後は仕事の日も休みの日もずっと家で引きこもり。
家で毎日何をしてるんだ?暇じゃないのか?と聞かれる事もあるけど、全然。
ほとんど毎日本を読んでるから全然飽きる事はないかな。ちなみにテレビはあんまり見ないですね。テレビ見る時も本読みながら。
本はもう昔から大好きで、小学生の頃から漫画じゃなく小説を読んでたぐらい。
だって小学校の頃に「好きな本は?」と聞かれて「山村美紗サスペンスと西村京太郎サスペンス」と答えた小生意気なガキだったしねぇ。
これはもう完全におじいちゃんの影響ですなぁ。
本の種類は基本推理小説か動物が主役のノンフィクションもの。
でも「趣味は読書です」なんて面接のマニュアルっぽい事言っても誰も信じてくれないという…。

そんな引きこもりが、普段する運動はカイの散歩ぐらい。
運動部という物に所属した事がなく、運動嫌いの私がユキやカイと出会い、いつの間にか5キロぐらいの道なら平気で歩けるようになってたというから驚き。
昔は「えっ歩く?嫌だ。歩くぐらいなら行かない」とか訳の分からん事を言ってた人間が、何ともまぁ変わるもんですね。
カイの散歩も時間がある時はたぶん片道2キロぐらい歩いてると思うけど、必殺ジグサグ走行で絶対真っ直ぐ歩かないカイにつられてジグザグ歩いているもんだから実際は倍ぐらいの距離を歩いているような気がするんですけど。

不思議なもんですね。カイがいると何でも楽しくなっちゃう。
セラピードッグというのが存在する理由が分かる気がするよ。
友人Tに言わせれば「こいつは引きこもり以外の何者でもないやろう」と言うぐらの奴ですが、他人から見れば意外とアウトドア派に見えるようなので嬉しい反面、引きこもり族としての威厳に関わるのでちょっと言ってみたくなったので言ってみました。ん?日本語おかしい?

でもカイが元気に走り回れる間に色んな所に行きたいから頑張って「インドア派」から「ややインドア派」になろうと思います。

カイちゃん、私は頑張るよ。

090314.jpg

なんだその態度。



ポチィとお願いしますだす。
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ人気ブログランキングへ

ニックネーム たぶぇもん at 01:22| Comment(8) | TrackBack(0) | たぶぇもん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

ミックス犬というブランド

最近流行っているミックス犬という新たなブランドを皆さんは知っていますか?

某テレビ局の動物番組で時々やっている「この子の両親何犬?」というクイズ。何匹かの子犬を見てゲストが母犬、父犬の犬種を当てるというクイズ。あれを見ると、いつも悲しくなる。
メディアの影響力は絶大なもの。それを見た視聴者がミックス犬を見てカワイイと思う。カワイイと思ったからペットショップに出向く。
確かに子犬はカワイイ。だけど、純血種と違ってミックス犬は成長した後の姿が想像できない。「そこがイイんです」と以前何かのインタビューで答えてた人がいた。いや、ギャンブルじゃないんだからさ。
もし、自分が思っていた顔と違っていたら?こんなに大きくなるハズじゃなかったなんて事になったら??
それでも責任を持って飼う人もいるだろう。反面、捨ててしまう人もいるだろう。

以前、液晶テレビのCMで女優さんが抱いていた白い子犬が話題になった事があるのを知っている人はどのくらいいるでしょうか。
チワワとダックスのミックス犬、通称「チワックス」という子犬。
それを見てチワックスが欲しいと思った人も確実にいるはず。
思えば、その辺りからミックス犬ブームが到来したように思う。
一部の人が立ち上がって、ミックス犬作りを助長させないようにとメーカーに訴え、その後CMは放映されなくなりました。

ハーフ犬やミックス犬と言えば聞こえはいいけれど、実際は雑種なんです。
どうして、ミックス犬という新たなブランドを確立させようとしているのか。
ミックス犬がブームになれば、そこに乗っかる人はたくさんいます。
欲しいと思う人がいれば、わざわざ異種交配させてミックス犬を作ろうとする業者がたくさん出てきます。
そうするとどうなるか。
守られてきた純血種の血が、荒らされてしまう。
昔からいた「雑種」という個体は、とても強いんです。
何故か。
野生で生きていた時代から、強い遺伝子ばかりが受け継がれてきたから。野生では強い固体しか生きられないから。だから雑種の長寿率はものすごく高い。
だけど、新たに作られたミックス犬という個体。
ブランド犬同士、もちろんいい部分も受け継がれるけれど悪い部分も受け継がれます。
例えば、一頭の母犬が5頭の子犬を産みました。もちろん父親は違う犬種。
5頭の内3頭は優性遺伝で比較的強い子犬でした。
残りの2頭は残念ながら悪い部分を受け継いでしまい、遺伝的疾患や生涯を生まれながらにして背負ってしまいました。
そうするとどうなるか。
売り物にならない個体は処分されます。
人間の欲の為に作り出され、売り物にならないと処分される。
同じ母犬から生まれた同じ命なのに。

犬には両親の姿も自分の姿も何も関係ありません。
あるのは人間の「珍しい犬を飼っている」という見栄だけ。
たったそれだけの為に、どれだけの不幸な命が生まれては処分されているのか、どうして知ろうとしないんでしょうか。
前に出したCMのチワックスだってそう。
本来チワワもダックスも真っ白な個体なんてあり得ないんです。
ダックスの毛色の「ダップル」という種類だって、本来ならあり得ないんです。白い毛が混じることは突然変異なんです。
突然変異で生まれた子は、障害を持って生まれてくる子が少なからずいます。
なのに、何も知らないブーム大好きの見栄っ張りな人間が、「もっと白いダックスが欲しい」と言う。
それを聞いた繁殖業者は白い部分が多いダックス同士を掛け合わせる。
でも、そんなに多く白い個体はいないもんだから、最悪の場合近親間で掛け合わせる。
絶対やってはいけないタブーを犯すんです。
近親交配の末生まれた子犬、生まれつき目が見えなかったり耳が聞こえなかったり、5体満足で生まれてこなかったり。
そういう実態を知っている人はどのくらいいるでしょう?

そしてもし、また純血種ブームが来た場合、一時期持てはやされたミックス犬はどうなるでしょう?
ハスキーブームの二の舞になるのでしょうか?

どうして純血種を守れないのでしょうか。
私は「ゴールデンレトリバー」という犬種を心から愛しています。
ユキとカイ、まだ2頭のゴルとしか暮らしていませんが、もし今後新たに家族を迎える事があったとしたら、きっとまたゴルを選びます。
雑種を否定するつもりもないし、ブランド犬を肯定する気もありません。
ただ純粋にゴルの魅力にハマってしまっただけ。
だから、ゴルの血が汚される事は本当に悲しい。
ユキもカイも、子犬を産ませようと思った事はあります。
でもユキは大のオス犬嫌い。無理強いして生ませる事は絶対おかしい。
カイは心臓と股関節に問題があるのに交配は出来ません。
遺伝疾患を持った子が少しでもいなくなるように。

そしてよく間違われる「血統書」つきという言葉。
「血統書があるからいい犬」って勘違いしている人。
血統書はその名の通り、ただ血筋が解っているだけの事。言うならば家計図。ただそれだけの事。
チャンピオンの子だから賢いと思っているおバカな人。
チャンピオンの子はあくまで親がチャンピオンなだけで、チャンピオンの素質を持っているというだけの話。
しかも、それは頭の話なんかじゃなく、体格がスタンダードに近いというだけの話。
カイは父がチャンピオンだけど、きっと7頭の兄弟の内の一番劣性遺伝で生まれた子(だと思う)。
体格はスタンダードに程遠いし歯並びだって悪いし股関節も悪いしおまけに内股。
ショーに出したって、絶対チャンピオンになんかなれない子。
でも、私にとっては何より一番の存在。
そんなカイとはペットショップで出会いました。
ユキもそうです。そんな自分が言うのも変だけど、私はペットショップでの生体販売は反対です。
ショーケースに並んでいる子犬や子猫たちの両親が、どんな環境で生活しているか、考えた事ありますか?

ちゃんと犬たちの事を考えたブリーダーさんもいるでしょう。
でも「繁殖屋」と呼ばれる業者の中にはひどい人もたくさんいます。
金儲けの商売道具。命なのに物としか見ていない人たち。
私は以前、ペットショップで働いていました。
生体販売やトリマーではなく、繁殖犬たちの世話をしていました。
犬種も様々、数は100頭以上いました。
大型犬は外飼いはオスとメスを分け、まとめてコンクリートの囲いの中に入れられていました。
小型犬はプレハブの中に所狭しと並べられたケージの中に、1匹もしくは2匹ずつ入れられていました。
私の仕事は、小屋を掃除しエサをやり、水をあげる事。
犬たちが小屋から出られるのは、掃除をしているわずか数分の間だけでした。
エサも水も一日一回。夏場、エアコンすら効かないプレハブの中で、水すら自由に飲めない環境。
私ですら、2ℓのペットボトルを3本、余裕で飲み干せるぐらいの暑さなのに。
ご飯だってホントに少しの量を一日一回だけ。可愛そうだからと、多めにあげると、オーナーに「経費がかかるから」と怒られました。

ある日、数匹のチワワが突然いなくなりました。
オーナーに「何処へ行ったんですか?」って聞くと、「もう子供産めへんくなったからな…」と言われました。
その後、チワワたちがどうなったか。誰かに譲ったのか処分されたのか…それ以上は恐くて聞けませんでした。
またある日、バリケンを掃除している最中にラブラドールが子犬を産みました。
内一匹は死産でした。母犬は死んでいる事に気付かずに必死で舐め続けました。やがて、母犬は諦め、生きている子達にお乳をあげました。
死産だった子犬は、ゴミとして捨てられました。
私はてっきり、火葬などちゃんと埋葬したりしてくれると思っていたのに。
黒ラブの「バクちゃん」と呼ばれていた子は、子犬を産み、その子供を取り上げられたショックで鬱病になりました。
ご飯もロクに食べられず、普通に歩く事さえ出来なくなりました。
必死で世話しました。ご飯もふやかして、手から無理やり食べさせました。
なのにある日、狭いバリケンの中で首の骨を折って亡くなってしまいました。
そこにいる子たちは、大型犬なのにとても小さかった。
狭いバリケンの中で、運動も出来ず、ご飯すら規定量を与えられず、成長が止まってしまったかのように小さいままでした。
何度もショーで優勝した事のあるチャンピオン犬も何頭かいました。
ゴールデンにラブ、さすがに体格は立派だけど、ショーに行っている間以外、明らかに体のサイズに合っていないバリケンの中で一日を過ごしていました。
それを知らないメス犬の飼い主さんたちがチャンピオンの子が欲しいとお金を払って交配させに来ます。
嫌がるメス犬を無理矢理押さえつけて。
そこまでして産ませる必要が何処にあるのかと、ずっと思っていました。
繁殖犬のメス犬たちも、ヒートが来るたびに子犬を産ませられるので、お乳は垂れ下がったままでした。
そこでの仕事はとても辛く、耐えられなくなったので辞めてしまったけど、辞める前は全ての子たちの写真を撮りました。
今でも全員の名前が言えます。
辞めてからしばらくして、外飼いだった大型犬たちの何頭かが伝染病で亡くなったと聞きました。
伝染病だって、ちゃんとワクチンを打っていたら防げたのに。。

繁殖業者が全てこういう所かと言われたら、全部は知りません。
でも、こういう環境で生まれた子がいる事は事実です。
だからペットショップでの生体販売は反対です。
そこでの需要がある限り、過酷な生活を強いられる犬たちが絶対に減りません。

もっと「犬を飼う」という事に、ちゃんとした法律があればいいのに。
アメリカのようにアニマルポリスという存在があればいいのに。
純血種の血を守り、人間の欲だけで生み出されるブームという名のエゴを無くし、無情にも処分されてしまう不幸な命を一頭でも多く減らせるように。

先週某動物番組(冒頭に書いた内容の)を見て、ずっとモヤモヤしていたので、思わず書いてしまいました。
あくまでも個人的な意見です。賛成意見も反対意見もあるかと思います。
少しでも賛同して頂ける方、もし周りに「ペットブーム」に乗せられている人がいたら、こんな実情もあるんだよと伝えていただければ幸いかなと思います。

犬たちの、純粋で無垢な笑顔を守れますように。

090311.jpg


クリックお願いしますデス。。
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ人気ブログランキングへ

ニックネーム たぶぇもん at 22:50| Comment(11) | TrackBack(1) | たぶぇもん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

ありのままで

最近、「何だか急に文章が淡白になってない?」と思ってしまった方。
正解です。淡白です。何故か?
答えは簡単。ワタシが読みにくいし書きにくかったから。
すいません。急な方向転換です。気分屋です。女らしくもないです。
しょうがない、ワタシ男だし。

ウソです。一応女です。たぶん。
友人には「男に生まれてきたら良かったのに」と言われるぐらいの女です。
別に顔が男みたいとかやたら力が強いとかそんなんでなくて。
男性脳なんです、たぶん。考え方が何か男っぽいと言うか。
これはね、古くからの友人にも最近知り合った人にもみんなに言われる。
一番よく言われたのは「包丁よりのこぎりが似合いそう」。なるほど。
裁縫だったり料理だったりがすごく苦手。でも電気の配線とか結構得意だったりする。電化製品の故障は、とりあえず自分で直します。
嫁に行くのでなく、誰か嫁に来て欲しいと思う今日この頃。

で、だから何やねんっちゅう話なんですけどもね。
文章に絵文字使うの苦手なんですよ。
や、もちろん皆さんから頂いたコメントに返事を書くときや皆さんの日記にコメントを書くときは絵文字はふんだんに使いますよ?
そうでなくて、何と言うか自分の書いた文章に絵文字が付いちゃうと自分らしくない気がするなーと気付いたんです。つい最近。
だから淡白な感じで可愛げも何もないですけど、気にせず読んでやって下さい。
絵文字なくとも、なけなしの文章力を総動員してクスっと笑って頂けるような記事を頑張って書きますゆえ。
何処まで続くか解りませんけども。

あともう一個、関西人なのになぜ無理して標準語っぽい言葉を使ってるのか。
だって…
関西弁だと読みにくいんだもん。

関西弁てね、喋る分にはいいんですよ。だけど文章にしちゃあいけない。読みにくい。しかも関西人以外には絶対伝わらない言葉が多すぎる。ま、一種の方言だしね。関西弁にも大阪弁だったり京都弁だったり大和弁(奈良)だったりと色々あるんですよ。知ってました?
ちなみにワタシは関西弁大好き。例え東京に行こうともコッテコテの関西弁で喋ってやろうと思うぐらい好き。

さてここで一つ例を。

標準語風で
「チャウチャウじゃないんじゃない?」
「違うよ」

という会話。何故チャウチャウをチョイスしたかは触れないで頂きたい。(だって例えやすかったんだもん)

これを関西弁にすると

「チャウチャウちゃうんちゃう?」
「ちゃうちゃう」

さらにひらがなに置き換えてみると

「ちゃうちゃうちゃうんちゃう?」

さて関西圏以外にお住まいの諸君。ぱっと見て何処で区切るか解るだろうか?
完全に「ちゃ」と「う」と「ん」しか使っていないというこの会話。
嗚呼、素晴らしき関西弁。

いや、別にこれが全てじゃないんですけどもね。何しかこんな感じで関西弁は口に出してなんぼみたいな感じだし、文章にするのはいかがなもんかなぁと思うから、頑張って標準語風な言葉を使います。

でも時々コテコテの関西弁で全文書いてやろうかなと企んでいたり。

たまには自分の事も書いてやろうと思って書いてみたんですけど、文章がどうなろうともカイを思う気持ちは一切変わらないのでこれからもどうぞ宜しくお願いします。

な、カイ?

090306.jpg

興味なしかい。





ポチっと一押しお願いしますデス。

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ





ニックネーム たぶぇもん at 20:31| Comment(14) | TrackBack(0) | たぶぇもん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

☆クリスマスプレゼント☆

たぶさん→たぶさんへのクリスマスプレゼントクリスマス

ってまぁつまり自分で買っただけなんですけどプレゼント

だって誰もくれないし…ってかクリスマスまだ先だし…

<その1>

ジャジャ〜〜〜ンぴかぴか(新しい)(効果音古)

Image4951.jpg

365カレンダーで作ってもらった『カイくんタンブラー』デス顔(メロメロ)
ちょうどタンブラーが欲しいと思ってた矢先に365カレンダーよりお知らせがひらめき
こりゃもう神様からのプレゼントに間違いないわ顔(メロメロ)(お金払うの私だけど)
…と、カレンダーと一緒に買っちゃいましたww

でもね、これね、保温性があるはずなんだけど冷めちゃうの。
何で??????
お昼に家帰って熱いお茶入れて持ってったのに、
3時の休憩の時には何だか冷たいの顔(なに〜)
でもまぁカイがカワイイからいいか黒ハート黒ハート黒ハート

<その2>
Image4961.jpg

プリンター買っちゃいましたww
キャノンのPIXUSPro9000ってやつなんですけど、
まさにEOSの為のプリンター!!!!
A3が印刷出来るのが欲しくて、大好きなヤ○ダ電機行って
値切ってみたりポイント上げろと交渉してみたりして、
買っちゃいましたGood
後ろに写っているチビプーの写真、A3サイズですヤギ
結構デカイ顔(笑)
しかも、写真屋さんで現像したなみにキレイなんで感動しましたぴかぴか(新しい)
カイの写真を印刷するためだけに買ったプリンター。。
最近、段々カイのストーカーみたいになってきた私。。。
カイの写真を撮るためだけに買ったデジイチや、
カイの写真を保存するためだけに買った外付けHDや、
カイの写真を印刷するためだけに買ったちょっと高めのプリンターや…
私の世界はカイを中心に回っています。完全に。。

カイと過ごす時間、プライスレスぴかぴか(新しい)
ニックネーム たぶぇもん at 19:33| Comment(6) | TrackBack(0) | たぶぇもん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

おやすみ、またいつか虹の橋で。

11月27日18時20分、リリーが18年の長い人生を終え
ユキの元へと旅立って行きました。
リリーはお隣さんで幼なじみであるどんぱふ家のワンちゃん。
このブログにも何度か登場しました。

どんぱふとは20年来のお付き合い。
それと同じくらいの年月、リリーが側にいました。
私たちが小学生の頃、リリーはどんぱふ家にやってきました。
犬を飼う事に憧れ、でも自分の家では絶対に許してもらえなかった私にとって、リリーは自分家の子のような存在でした。
一緒に遊んだり家の境目から時々「リリー!」と声をかけたり…
でも我が家にユキが来てから、リリーの存在は段々遠くなってしまいました。
家の裏庭に繋がれているリリーと
家の中で一緒に過ごすユキ。
当然と言えば当然ですが、ユキの事しか頭にないようになりました。

ユキの成長をずっと見守ってくれていたリリー。
リリーより先に逝ってしまったユキの亡き後
もっとわんぱくなカイの遊んで攻撃に辛抱強く相手してくれたリリー。
犬嫌いなウチの子たちが唯一慕ったリリー。
気が付けばいつの間にかリリーは老いていました。
顔が真っ白になり、私の声に対する反応も段々鈍くなって…
いつからか目が白く濁り、視力がほとんどなくなりました。
耳も遠くなり、リリーを呼ぶ声にも反応しなくなりました。
嗅覚も衰え、目の前のおやつにも気が付かなくなりました。
自力で歩くのも大変なぐらい、足腰が弱っていました。

それでもリリーは頑張っていました。
5歳の時に重度のフィラリア症にかかり、もうダメかもしれないと言われたけれど、それから10年以上も再発する事なく元気に生きていました。
「今年の夏は越せるかな?」
「今年の冬は大丈夫かな?」と心配になる日も段々増え、
ついに一週間前程から体力の衰えが目立ち、夜な夜な不安気な声で鳴き始めました。
どんぱふ家は鍼灸院をやっている関係でか、家の中にリリーを入れてあげる事はできません。
だからリリーも、どんなに暑い日もどんなに寒い日も外でどんぱふ家を守ってきました。

先週の土曜日、一人でお留守番していたリリーがまた鳴き始めました。
慌ててどんぱふに電話するも帰宅するのはまだ先との事。
庭を見渡すも姿が見えないので、家の中にいるのだろうかと思っていましたが、鳴き声はどんどん大きくなっていって。
門の方に回ると、門の前でうずくまって震えているリリーがいました。
ちょうど今年一番の冷え込みだった日です。
目が見えず真っ暗闇の中で、不安と寒さに耐えていたリリー。
とりあえず飼い主が帰宅するまでウチで預かる事にしました。

暖房が効いた部屋のソファーに寝かせると、安心したのか鳴かなくなり
、カイの強引なクンクンに時々驚きながらもウトウトし始めました。

その翌々日、雨の降る日にリリーの鳴き声が聞こえるなと思って様子を見に行くと、ウロウロした結果屋根のない所で力尽き、雨に濡れて震えているリリーを発見。
どんぱふ家はお出かけの様子だったので、すぐさま我が家に連れて帰りました。
温かいタオルで体を拭いてあげ、バスタオルでくるんであげると
落ち着いたのか、また眠り始めました。
しばらくして迎えに来たどんぱふに
「お願いだから家の中に入れてあげて。残された時間はそう長くはないんだから、家族の気配がある場所で眠らせてあげて」と言いました。
その日から4日程ではあったけど、リリーは生まれて初めて家族が側にいるリビングで一日を過ごせる事になりました。

我が家で保護した時はまだ食欲があって、缶詰を半分程とミルクを美味しそうに食べていたのですが
今日の昼にどんぱふから「もうあかんかもしれん…」と聞き、
仕事終わってすぐ駆けつけると、ほとんど意識もなく息しているのかどうかも解らないくらい静かに眠るリリーがいました。
たった4日でこんなにも…
どんぱふは用事があって家にいなかったので
代わりに私がずっとリリーを撫でながら
「もう頑張らなくていいよ。でも、もうすぐどんぱふが帰って来るからもうちょっと待っててあげてな」と声をかけ続けたのですが…
20分ほどして何度か痙攣した後、本当に眠るように息を引き取りました。
意識がなく苦しまなかった事が救いです。
18歳。
きっと老衰でしょう。

ユキが亡くなった時は壮絶だったけど
眠るように逝ってしまったリリーの顔は、とても安らかです。

ユキ同様、本当に手のかからない子だったリリー。
介護という介護をする事もなく逝ってしまったリリー。
だけど私は思うんです。
リリーが言った唯一のわがまま。
『家族の側で眠りたい』
きっとそれを伝えたくて鳴き続けたり
夜中にカイと会話したり
私の家に保護されるよう仕向けたのも、リリーの作戦かもしれません。

18年という年月は余りにも長すぎて
このままずっと側にいるんじゃないかと錯覚するくらい
そこにいる事が当たり前になっていました。
命を預かる事は別れを経験する事。
自然の摂理はどうやったって覆る事はありません。
そんな事は解っているのに
ウチの子はずっと一緒にいてくれるって思ってしまいます。
限りがあるから今を大切にしないといけない命。
犬の十戒にもあるように
私たちには他に楽しい事はたくさんあります。
でもこの子たちには私たちが全て。
ご飯を食べるのもおもちゃで遊ぶのも、飼い主あってこその事。
だけど時々忘れてしまう約束。
いなくなってから初めて気付く大切さと存在の大きさ。
どれだけ愛情を注いでも、別れの日には絶対後悔するんです。
その後悔を少しでも減らせるように、、

室内犬だから幸せだとか室外犬だから可愛そうだとか
そういう事は関係ないと思います。
確かに家の中にいるとそれだけ関わる時間は増えます。
じゃあもしリリーをウチで引き取ったとしたら?
カイと一緒に家の中でずっと暮らせてたら?
…不幸ではないと思います。
でもリリーにとっての家族はどんぱふ家。
何があったってリリーの忠誠心は変わる事はないと思います。
私はただのお隣のお姉さん。
そういうもんなんでしょうね、きっと。

最近お友達ワンを看取る事が多くなりました。
リリーも、最後まで温もりを感じさせたまま看取る事が出来て良かった。
どんぱふの代わりに、私がユキの元へと送り届けたからね。
きっともう、ユキやアスカくんやダイちゃんたちと合流して
私たちが来る事を待ってると思います。
老いも苦しみも痛みも何もない世界で。
ただただ楽しみながら。。

だからそれまで、しばらくのお別れ。
ゆっくり休むといいよ、リリー。
おやすみ、またいつか一緒に遊ぼう。
lily1.jpg

<リリーとユキの貴重なツーショット>
lily2.jpg


ニックネーム たぶぇもん at 23:45| Comment(8) | TrackBack(0) | たぶぇもん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

なんだかなぁ…。

こんな広告が入ってました下

Image480.jpg

何かこういう「即売会」的なイベント、何でなくならないんだろう?

何より許せないのが左下の

『大特価コーナー\19800』

大特価って何?

19800円って何よ??

こんな風にね、簡単に手が出る値段にするから

その場のノリで飼ってしまって後々手に負えなくなって

捨ててしまう人とかいるんだよ。。

ペットショップもこういう商売目的のブリーダー業者も一切なくなればいいのに。

ちゃんと国に登録した1犬種しか飼育していないブリーダーだけが

生体を譲渡出来るようにすればいいのに。。

しかも譲渡の際はすんごい厳しい審査があるの。

そもそも命なのに「簡単に手が出るのが当たり前」になってる現実がおかしいと思う。

値段が安いとか高いとかじゃなくて

家族構成だとか主に世話する人の生活リズムだとか

飼育環境だとかその他モロモロを専門の人がチェックした上で

やっと迎え入れられる…ぐらいじゃないと、どんどん不幸な子が増えちゃうよ。。

ペットは家族と思ってる人がいる反面

なんちゃって愛犬家だとか

ペット=畜生だと思ってる人だとか

そういう人たちがまだまだ圧倒的に多い

まぁ国が命を物扱いしてるんだからねぇ…

どうしようもないね、この国。。

一人当たり15000円の給付金なんか要らないから

欧米みたいな処分させない「シェルター」を作ればいいのに!



ニックネーム たぶぇもん at 14:03| Comment(6) | TrackBack(0) | たぶぇもん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

人生イロイロ。。。

ちょうど一ヶ月あったリフレッシュも終わり
新しい職場に行き始めましたGood

結構な肉体労働。
一ヶ月グダグダしてた人間には早起きと肉体労働は酷ですたらーっ(汗)
(別に工事現場で働いてる訳じゃないですよ?)

まだ入社して4回しか行ってませんが
筋肉痛です、節々が痛いです、死にそうです顔(なに〜)

カイとも全然遊べないし…犬(泣)

何でかニキビが増えたし…(※20際過ぎたら吹き出物。)

今日、大事にしてたマイカーを手放したんです。

新車で買ってまだ一年しか乗ってないんだけど
近い将来相方と暮らす予定だし、
そうなれば車2台も要らないし、
今だったらまだ高く売れるし、
ローンや保険料の支払いが浮く分貯金できるし、

…など、モロモロの事情で手放しました。

こう見えて(どう見えて?)車が好きな私。
『車は動けばいい』っていう考えではなく
まぁ言うならば『別宅』かな?
一つの空間。
車で生活しろと言われたら、出来ます。
っていうくらい好きなんです。
なんだろうなぁ〜愛着っていうのかなぁ〜
変な話、自分の子供みたいに思ってたり…
(車なのに?とか思ったそこのアナタ。いけませんよ〜)

一生乗り続けたいくらい大好きな車だったんですけどね、
今考えないといけないのは相方との将来だから
泣く泣く手放した訳で…

正直、落ち込んでマス顔(泣)
寂しくて寂しくて、死んじゃいそうモバQ

新しい職場に馴染むのに必死で
大切な宝物をまた一つ手放して
もっと大切な宝物(カイ)となかなか遊べなくて

まさに人生イロイロですね目
こないだまで一人ウハウハwwしてたのにあせあせ(飛び散る汗)

いつか絶対取り戻すぞマイカーよ!!!

ちなみにカイとの時間はお寝んねタイムで取り戻してますHello

なんでしか〜?
081029.jpg

最近こうしてベッドに上がってきて、足元で丸まって寝るカイちゃん犬(笑)

寒くなってきた証拠だねぴかぴか(新しい)

寝てるカイのオシリをツンツンしてたら
すんごい迷惑そうな顔で見られましたたらーっ(汗)
す、すいましぇ〜んふらふら

『一緒にお寝んねタイム』の注意点は
ベッドに上がる順番。
私が先にお布団入ってると、足元からそっと登ってきて
端っこで寝てくれるんですけどね?

カイが先に上がろうもんなら真ん中に『ドカッ』っと寝転んで
私が布団に入れなかったり
はたまたちょこっとしか布団が被れなかったり
体伸ばせなかったりするハメに顔(泣)

ん〜でもカイの温もりはイイよねGood
けどお願いだからお布団の上で『肛門腺液』を出すのやめて〜顔(なに〜)




ニックネーム たぶぇもん at 22:29| Comment(4) | TrackBack(0) | たぶぇもん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

やったぁーーーーーーーーー!!!!!!

ついに…


















とうとう…













開放されましたexclamation×2exclamation×2exclamation×2

ずっと悩みの種だった仕事、今日で終了ですexclamation×2exclamation×2

オメデトウぴかぴか(新しい)

頑張ったワタシぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

明日から約3週間、リフレッシュしたいと思いますGood

早速明日はカイちと琵琶湖のRカフェに行くのだ〜ひらめき

080924-2.jpg

<もうそろそろ稲刈りの時期だね〜>
080924-1.jpg




ニックネーム たぶぇもん at 21:07| Comment(15) | TrackBack(0) | たぶぇもん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

こんな場合どうしたら…

ずっと仲良くして頂いてた仕事場の元先輩。

その人が辞めてからも、よく遊びに行ったりご飯食べに行ってたりしてた

私がすごい慕ってた先輩。

一ヶ月前まで普通に連絡取り合ってたのに。

つい3日前に久しぶりに連絡しようとしたら

アドレスはおろか携帯そのものが解約されていました。

先輩の家には何度か遊びに行った事もあり

他に連絡の取りようがなかったので家を訪ねてみました。

でも昼間は仕事に行ってるからもちろん留守で

簡単なお手紙をポストに入れてきました。

でも連絡は来ず…。

メモリが消えてしまって連絡の取りようがないのか
何か理由があって私とは連絡取りたくないのか
もしかして事故か病気でそれどころじゃない状態なのか…

全然解らない。。。

どうしていいか解らない。。。

でもこのまま疎遠になってしまうのは嫌なんです。。

もうしばらく待って、もう一度訪ねてみるべきか

このまま待つべきなのか…

どうしたらイイと思いますか??

ちなみにその方は結婚なさってて、私は旦那さんと面識がないので
訪ねにくいのもあるのですが…

心配で不安で夜も眠れません。。
ニックネーム たぶぇもん at 21:49| Comment(10) | TrackBack(0) | たぶぇもん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

カイと過ごした時間…プライスレス

元上司の日記にあったのでやってみましたGood

下下下下下下下下

ツルツルのおみ足 88,800円

どんな楽器も弾きこなす指 3,980円

手先のしなやかさ 480円

白くきめ細やかな肌 49,800円

男を誘う妖艶な瞳 24,800円

Hなことばかりの脳 2,980円

つむじの中の住人 98,000円

短すぎた鼻毛の一生 25,800円
--------------------------------
合計   294,640円
--------------------------------

お買い上げありがとうございました

アナタノレシート
しんだんぱんだ http://sindanpanda.com/

>ツルツルのおみ足 88,800円
ツルツルじゃねぇww毛抜きは好きだけどww

>どんな楽器も弾きこなす指 3,980円
すいません、楽器弾けません。

>手先のしなやかさ 480円
不器用ですから…。

>白くきめ細やかな肌 49,800円
最近、シミが増えてきまして…。

>男を誘う妖艶な瞳 24,800円
妖艶じゃないです、タレ目です。

>Hなことばかりの脳 2,980円
シラフで下ネタ語れるおバカさんww

>つむじの中の住人 98,000円
ガチャピンが住んでますが何か?

>短すぎた鼻毛の一生 25,800円
鼻毛なのに高いのね(笑)

--------------------------------
合計   294,640円
--------------------------------

お買い上げありがとうございました

アナタノレシート
しんだんぱんだ http://sindanpanda.com/


う〜ん。。
ってか私、安くない??
ニックネーム たぶぇもん at 21:11| Comment(5) | TrackBack(0) | たぶぇもん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

先行き不安な旅

相方と二人、絶叫を求めて富士急ハイランドに行ってきましたダッシュ(走り出すさま)

6日夜、仕事が終わって速攻家に帰り
時間がないながらもカイとの散歩は大事なのでおトイレだけの手短な散歩に行き、
チャッチャ〜と晩ご飯を食べ、
パパッとお風呂に入り、
ササッとお化粧とお着替えをし、
あぁバスの時間に間に合わない〜と焦りながら
カイに晩ご飯をあげてない!と気付き
バスが出る10分前にカイにご飯食べさせ
一泊なのに妙に大きな荷物を抱え
バス停へと向いました。。。

家の裏のバス停から地元の駅へ行き、そこから相方の家の近くの駅まで
乗り換え一回の約50分の旅(?)
乗り換えがスムーズに行くように時間を合わせて行ったのに
奈良駅(奈良駅で京都行きに乗り換え)に着くなり
「20時36分初の快速京都行きは〜○○駅、△△駅区間の踏み切り安全確認の為運行を取りやめさせて頂きます〜」

…なに?

……なんだとぉ??

それ、乗ろうと思ってた電車なんですけど??

ちょっとちょっとちょっとexclamation×2
8分待つだけで良かったのにexclamation×2
おかげで30分以上待つハメになったやんexclamation×2exclamation×2
コンニャローむかっ(怒り)むかっ(怒り)

しかも次に来る電車は快速じゃなく普通…35分で着くハズが1時間かかる事に…ハァたらーっ(汗)

プチイライラしながら相方の地元駅に到着。
そこから名神に乗っていざ山梨へダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
富士川(だっけ?)のサービスエリアに約4時間後に到着。
トラックに囲まれて車内でオヤスミタイム眠い(睡眠)眠い(睡眠)

翌朝。。
昨晩寝たのが3時で〜
起きたのが6時〜
眠い〜〜〜あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
だけど富士川から富士急まで90分かかるから
早く出ないと…

富士急ってさ。。
こう…「富士急ハイランドまであと何キロ」とか看板ないの??

何処だろね〜もうすぐのハズだよね〜
って言いながら左手見たらジェットコースターらしきものを発見。。
あれかな?って言うてる間に
「富士急ハイランド、P入り口はコチラ」

って、おいおいおいexclamation×2
そんな小さい看板見逃すっちゅーねんむかっ(怒り)むかっ(怒り)

しかもビミョーに人多いし顔(チラッ)

しょっぱなFUJIYAMA遊園地並んだけど既に40分待ち。
しかも早起きしたたぶさん、お腹が痛くなっちゃって…
いつもより早起きしたら必ずお腹を壊すたぶさん。。
ピーンチ爆弾
「ヤバイ、お腹痛い。我慢できひん…」
並びなおそうか迷ったけど、順番まであと数人…もったいないexclamation×2
激痛に襲われながらも、冷や汗流しならも頑張りましたGood
おかげでFUJIYAMA、堪能できず…
降りてとりあえずトイレにダッシュしましたあせあせ(飛び散る汗)

さてお次はドドンパ遊園地
コチラなんと一時間半待ち。。
外で並んでる間も暑かったけど、建物内はモワっとしててもっと暑いあせあせ(飛び散る汗)
1時間半、ウダウダしながら待ちましたよ。。
このドドンパさん、スタートから2秒で172キロになるんだって。
172キロて。。。。
172キロって何キロ?って普通に相方に聞いてしまいましたよ。。
「いや、だから172キロやってば」って普通に返されちまいましたよ。。
んでね、どんなもんや〜とか思ってちょっとなめてたらね、
ホントにブワッー!!!って進んだから頭打ったよ。
初めてのGを体験どんっ(衝撃)
息が出来ません…口と目が乾きマス…
しかもカーブも乱暴だからカーブ→上り坂に差し掛かる時、
されるがまま横を向いてたたぶさんは、上り坂のガクンってなる瞬間
再び頭を強打。
しかも首、グキって言った。。
寝違えたみたいな感じで…左向けない…イタイ…たらーっ(汗)
相方は横で爆笑してるしむかっ(怒り)
1時間半並んだのに1分しか乗ってないしバッド(下向き矢印)

そんでもって次はええじゃないか遊園地Good
これ一番の目的ぴかぴか(新しい)
だって座席がグルングルン回りながら後ろ向きに進むんですよ???
新感覚でしょう???
でもこれも1時間半待ち…
しかもこの日、朝起きるなり月に一度の女の子の日になってしまったたぶさん。。
並んでる間にお腹痛がピークにどんっ(衝撃)
薬飲みたいけど朝から何も食べてないから飲めない…
立ってるのしんどいんだけど、座って待ってたらチョロチョロ進み出すから座れないし…
でもとりあえず「ええじゃないか」の面白さには感動しましたぴかぴか(新しい)
何かもう「どうにでもして〜(爆笑)」って感じでるんるんるんるん
キャーキャー言うよりギャハハハハと笑ってました。。
相方は横で恐怖の余り引きつってましたが…顔(イヒヒ)
もう一回乗りたいけど、取り合えず腹ごしらえしないと
空腹のあまり吐きそうなのと、お腹イタイからイイ加減薬飲みたいので
乗り物は一時中断、pizza-raに行ってご飯食べましたレストラン
さぁここからが問題。。

突然雲行きが怪しくなり、豪雨&雷の嵐に見舞われました顔(なに〜)
しかも園内全て停電したし。。
アトラクションは全て運休するし。。
店内でしばらく待ってたけど止む気配もないし運行が再開する様子もないバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
この時点で夕方4時。
まだ3つしか乗ってないから帰りたくはない。
でも待ってても再開しなければ時間がもったいない。。
迷った(喧嘩した)挙句、次の目的地八ヶ岳の方に向う事にしましたダッシュ(走り出すさま)

八ヶ岳の犬の牧場は次の日に行く予定だから
佐久市内に泊まれば、楽だろうと言う事で佐久の方で一泊しました。
次の日起きて気付いた事。
犬の牧場、佐久は佐久でも佐久郡にあるようで…
でも同じ佐久だから近いだろうと思っていたら、
だいぶ戻らないと行けない事が判明。
起きた時間が遅かったあせあせ(飛び散る汗)しかも今日中には帰らないといけないあせあせ(飛び散る汗)
今から一時間以上かけて八ヶ岳まで戻り、ちょこっと遊んで京都に帰るには時間がなかったふらふら
なので泣く泣く諦めましたもうやだ〜(悲しい顔)
仕方なく軽井沢に寄って、ショッピングセンターみたいな所行って
何でかアディダスのアウトレットでジャージを買って
気付けば夕方になってて(ショッピングセンター広すぎる!)
全部高速使って戻るにはお金ももったいないし
どうせなら信州そば食べたいよね〜と言う事で
中津川まで中仙道(信濃路)を通って帰る事にしましたHello

そこで再び問題が…
「おそば屋さんって夜開いてるっけ?」

おっとΣ(-□-;)

そこまで考えてなかったYO目

案の定行くトコ行くトコ「準備中」だし…

もうそばは諦めようってただただ中山道を走っていたら
長野の山間でゲリラ豪雨に遭うし…
もうね、すんごかったんですよexclamation&question
だってね、
だって…


雹(ヒョウ)が降ったんですよexclamation&questionexclamation&questionexclamation&question
雨じゃないの、雹なのexclamation×2exclamation×2
しかも雷がハンパなかったの〜exclamation×2exclamation×2exclamation×2
こ、恐かった…もう家には帰れないかと思った…

名古屋高速乗ってからも雷すごいし雷
空が明るくなるぐらい稲妻走るんだけど、一向に落ちないし…
何だったんだろう???

途中お腹がすいて寄ったサービスエリアで
どうして信州そばを食べずラーメンなんか食べたんだろう…
だって直前に餃子の王将の話なんかするから…

強行突破の1泊2日の旅、
短い夏休みは不完全燃焼で終わりましたバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

雨と雲のせいで全然キレイに見えなかった富士山。
(富士急の駐車場、車内から撮影)

0810.jpg
ニックネーム たぶぇもん at 00:25| Comment(14) | TrackBack(0) | たぶぇもん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

贈り物

幼なじみで親友のぱふ子から、誕生日プレゼントプレゼントをもらいましたぴかぴか(新しい)

な、な、な、なんとexclamation×2exclamation×2

0716-3.jpg

特製マグカップ!!!

0716-2.jpg

0716-1.jpg

マグカップ全体にカイとユキの写真が配置されていて

すんごい可愛い黒ハート黒ハート

すんごいステキ黒ハート黒ハート黒ハート

ステキすぎて使えないから飾る事にするGood

ありがとうぱふ子顔(メロメロ)

一生大事にするよぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

0716-4.jpg

ん??

キミがくわえてるのはモモちゃんだよね??
(モモちゃんとは、ピンクのプーさんの事)

キミがいつも散々振り回してるやつだよね??

ヨダレまみれのやつだよね??

うん。

遠慮しておくよHello


ニックネーム たぶぇもん at 20:17| Comment(11) | TrackBack(0) | たぶぇもん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

腹が立つ話とちょっとイイ話。

「ありえない飼い主の話」

昨日カイの散歩に行った時のお話です。
いつも通りボール投げを終え、リードをつないで「さぁ歩きに行こうかぁ」と歩き始めてからスグの事。
前方から小型のワンが吠えながら走ってきました。
ダックスとミニシュナのハーフかなぁ??
あんまり見た事のない姿。
その子の飼い主(おばちゃん)はたぶん誰もいないだろうと思って放してたんでしょうね。
私たちを見るなり「あっしまった」って言いました。
相変わらずその子はカイに向かって「ワンワン」吠えっぱなし。
でもその飼い主、「○○ちゃん、こっちよ」って言いながら全然繋ぐ気配なし。
でも明らかに言う事を聞かないそのワンちゃん。
ずーっとカイに向って吠えてました。
私はイライラしながら「カイ、行くよ」ってカイを引きずりながらも歩き出しました。
そしたらその子、吠えながらずっと追いかけてくるの。
飼い主の「○○ちゃん、ダメよ、こっちよ」って言う言葉も全然聞いてない!!
なのに、飼い主まだ繋ごうとしないの。
カイも段々喧嘩腰になってくるし…
でもね、カイがちょっと追いかけようとすると
すぐ「キャンキャン」って悲鳴あげながら逃げて、また戻ってきてカイに吠える…
もういい加減にしてくれ!!!と思って
「早くつないでもらえません?むかっ(怒り)むかっ(怒り)」って言いました。
でもね、ちょこちょこ逃げ回るその子をなかなか捕まえられない飼い主。
実はその子に吠えて追いかけられたの、今回が初めてじゃないんです。
一週間か二週間前かなぁ…
普通にカイと歩いてたんですけど、後ろでね、ずっと吠えてる子がいたんです。
「何?何なの?」って思いながらも無視して歩いていたら、
飼い主、リードを過って離してしまって…
猛然と走ってきて吠えまくるその子。
カイも最初は迷惑そうだったんだけど、段々「何だお前?」的な感じで臨戦態勢に。
でもその飼い主、その時も「こっちよ〜」って言いながら、ゆっくり歩いてくるんですむかっ(怒り)むかっ(怒り)
走れよexclamation×2exclamation×2exclamation×2exclamation×2exclamation×2
早く捕まえろよexclamation×2exclamation×2exclamation×2exclamation×2

もう何なの?何で自分のワンをコントロールできないの?
コントロール出来ないなら何で放すの?
自分のワンが小型だから、いざという時も余裕だと思ってんの?
カイが反撃したらどうすんの?
本気になってカイが怒ったら、あんたどうすんのさ?
それで自分とこのワンが怪我したら、どうせ「何するんですか」的な目で見るくせに。
大型犬だから。噛み付いたら大型犬の方が悪いって思われるんだから、こっちはすごく気を使ってるのに。
最低限のマナーも守れないなら犬を飼って欲しくない。
その子がもし、他の犬を追いかけて車道に飛び出したら?
それで車に轢かれてしまったら?
私は知り合いの方で、愛犬を目の前で車に轢かれて亡くした人を知ってる。
運動場で放して遊んでて、ヒート中の女の子が遠くを歩いてるのを見つけて走って行ってしまったその子…
飼い主の制止も聞かず車道に飛び出して車に轢かれてしまったその子…
飼い主さんは悔やんでも悔やみきれなかったそうです。

もうね、その飼い主さんに腹が立ってしょうがない。
他の犬に吠えまくってるくせに止めもしない、繋ぎもしない、そのクセコントロールも出来ない。
しかも今回が二回目。
あり得ない。あり得なさ過ぎる。信じらんない。
でも、此処で愚痴ってもしょうがないから、この辺で止めておきます。
次回もし同じ事あったら、直接言います。
例え相手がかなり年上の方であろうと!!


「おばあちゃんの話」

時は同じく、昨日のお話。
「姐さん」と私が慕っている方がいます。
一回り程上の、今の職場の元先輩。
姐さんが仕事を止めてからも、一緒にご飯食べたり買い物行ったりする程、仲良くさせてもらってます。
最近仕事で嫌な事があったので話を聞いてもらおうと姐さんに会いました。
私たちには、飲み物とベンチさえあればそれでイイGood
それだけで何時間でも喋れます。
昨日は姐さん家の近くの公園。(ゲートボール場かな?)
入り口の真正面にあるベンチに座り、いつもみたいに愚痴やら何やらを話し出しました。
夜7時すぎくらいからかなぁ?
気が付けばそろそろ暗くなろうかと言う頃。
何気なく入り口の方を見ると、杖をついたおばあちゃんが階段を上がってくるのが見えました。
こっちを見ながら、躊躇いがちに近づいてくるおばあちゃん。

何だろう?と思っていると
「何してはりますの?」と話しかけられましたぴかぴか(新しい)
「いや、喋ってるだけですよ〜」
「あぁそうですの、いやねご飯いっぱい食べすぎたからちょっと散歩しよう思ったら座ってはんのが見えたからね」
…と、おばあちゃんも私たちのお喋りタイムに参加しました。
おばあちゃん、公園の向かい側のお家に一人で住んでるそう。
男ばっかり3人の子供がいて、長男が昨年亡くなったそうで…
長男の嫁からは遠まわしに「引き取りたくない」って言われて…
次男、三男の家には子供も孫もいるから今さら行きたくないそうで…
そんな話を延々聞きました。
おばあちゃん、最後にね、
「飲み物とか持ってはる?良かったらいつでもウチ来てくださいや。
冷たいお茶ぐらい出しますから」
「おばあちゃ〜ん、言うていつでも訪ねて来てくださいね」って…
古き良き時代と言いますか…その心遣いが本当に嬉しくて。
おばあちゃん、邪魔してすいませんってひたすら謝りながら帰って行きました。
でもそのおばあちゃんexclamation×2なんとひらめき
98歳だったんですexclamation×2exclamation×2
もう、全然見えな〜いどんっ(衝撃)
私のおばあちゃん(78歳)と同じくらいだと思ってましたGood
スタスタ歩くし、背筋もシャンとしてるし、喋り方も全然普通。
「私より年下の人がどんどんいなくなっていく…長生きはしたくないもんやね。毎晩一人で寂しいし…」ってもうやだ〜(悲しい顔)…そんな悲しい事言わないであせあせ(飛び散る汗)
おばあちゃん、100歳まで絶対生きてねぴかぴか(新しい)
私、お茶飲みに行くからGood
でも…おばあちゃん「どなたですか?」って言わないでね〜あせあせ(飛び散る汗)

ニックネーム たぶぇもん at 21:58| Comment(6) | TrackBack(0) | たぶぇもん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

究極の選択。

皆さんだったらどちらを選びますか?

**************************************
例えば。

今住んでる家が火事になったとします。

地震で半壊したとします。

家族は全員家の中に閉じ込められました。

救助される見込みもありません。

でも。

わずかに犬一頭分が抜けれそうなスペースがあります。

そこを抜ければ外に出られ助かります。

でも人間は通る事が出来ません。

あなたなら。

大事なわが子を逃がしますか?

それとも。

共に最後を迎えますか?

***************************************

これね、最近ふと思いついたんです。
現実に起こりうる話。
その時自分はどうするだろう?って。

私はね、カイと共に最後を迎えます。
カイに生きて欲しいのは大前提にあるけど
一人残されたカイが幸せになれるかどうか。
大好きな家族を一度にみんな失って、あの子が幸せになれるかどうか。
もちろん、親切な方が可愛がってくれるかもしれません。
でももし、カイの心に穴が開いてしまったとしたら…
大事な私の息子。
みんな揃ってユキの元に行けるようにカイを連れて行きます。

何人かのお友達に同じ質問をしました。
するとね不思議な事に
女性はみんな「一緒に逝く」と言うんです。
でも男性は「逃がす」と言うんです。
母性愛と父性愛の違いなんでしょうか?

ちょっと悲しいお話だけど
皆さんならどうしますか?

0622.jpg
ニックネーム たぶぇもん at 15:38| Comment(8) | TrackBack(0) | たぶぇもん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

つ、ついに…!!!

手に入れましたexclamation×2exclamation×2

コレexclamation×2exclamation×2

0618-1.jpg

念願のデジタル一眼レフカメラぴかぴか(新しい)〜〜exclamation×2exclamation×2

ずっと欲しかったキャノンのEOS40DGood

うひゃひゃひゃひゃ〜顔(イヒヒ)顔(イヒヒ)(←キモイ)

しー坊さん、やりましたよぉ〜〜〜〜exclamation×2exclamation×2顔(笑)
ついにGETしましたよぉ〜〜〜exclamation×2exclamation×2exclamation×2
次お会いする時は「リベンジ」ではなく「写真対決」ですねっGood

先日、しー坊さんにお会いした時、ひたすら
「いいなぁ…欲しいなぁ…」と思っていた私Hello
どうしよう、どうしようと帰宅後も悩んでいた私Hello
よし、とりあえずパンフレットを貰いに行こうと思いついた私Hello
休みの日はいつもグズグズしているくせに、
早起きしてイソイソと出かける準備をしている私Hello(どんだけ〜)

でもね、見たら絶対欲しくなるでしょう?(笑)
ましてや「6月末まで2万円キャシュバック」なんて書かれてたらねぇ…。

店頭で悩んでいた時間、およそ15分(短っ)
とりあえず相方さんに電話して「買っていい?」と相談。
まぁ相談っていうか「買いますよ」宣言。

レンズとセットのやつが売値19万8000円あせあせ(飛び散る汗)
とりあえず値切ってみた。
親切な店員のおじちゃん、17万が限界です…と申し訳なさそうな顔して言いました。
う〜ん…。17万…。
とりあえず、とりあえずね?
もう一件違うお店に行く事にしようダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

向かった先はヤ○ダ電機。
値段を聞こうと店員さんを呼びました。
「すいませ〜ん」なんて呼び方、しませんよ?
「ちょっと、お兄ちゃん!」(完全な大阪のおばちゃん風)どんっ(衝撃)

しかも「これって、どれくらいまで安くなります?」
なんて生易しい聞き方したらあかんexclamation×2exclamation×2
「これ、なんぼまで下げれるん?」(超上から目線/爆)
はい、わたくし、オバ○リアン道まっしぐらですGood

気の弱そうな店員さん、すいませんでした。。

で、値切る事たったの5分。
15万4000円になりました手(チョキ)
しかも2万円キャッシュバックだから実質13万ちょっとるんるんるんるん
何か得した気分だわww

そんなこんなで手に入れた念願のデジイチくんカメラぴかぴか(新しい)
買ってからずっとパシャパシャ撮ってますGood
でもやっぱり奥が深いねぇ〜ひらめき
まだまだ使いこなせないや…(当たり前かたらーっ(汗))
誰か教えて下サイ顔(泣)

記念すべきデジイチ初作品ぴかぴか(新しい)

<おかま座りなカイくん>
0618-2.jpg

0618-3.jpg
憎たらしい顔!!(笑)

0618-4.jpg

0618-5.jpg

0618-6.jpg
カイくん、舌が二つに割れてますがあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


はぁ〜早くシルクくんに会いたいなぁ黒ハート
写真撮りたいなぁ黒ハート黒ハート
琵琶湖、ドッグラン…何処行こうかなぁ〜るんるんるんるん

ニックネーム たぶぇもん at 22:14| Comment(12) | TrackBack(0) | たぶぇもん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

緊急事態…か?

たぶの体に蕁麻疹が大量発生どんっ(衝撃)
いつものようにストレスか何かだろうと
相方さんを罵っていたのですが(←失礼)…

どうやら「街路樹アレルギー」と言うものらしい。。
街路樹アレルギー…何だそれ??

毎年6月にだけ大量発生するもんだから、何かの花粉かなぁと先生はおっしゃってましたがあせあせ(飛び散る汗)
街路樹…こりゃまたえらいアバウトなくくりで顔(汗)

たぶさん家は田舎だから木なんて山ほどあるよ。。
雑草も木も花も何でもありひらめき
カイの散歩コースは常に何かしらの草がある。木もある。

困ったたらーっ(汗)
カイの散歩に行けないじゃないかたらーっ(汗)たらーっ(汗)

でもね、特に右腕が尋常じゃないくらいブツブツなの。
気持ち悪いよ顔(え〜ん)
見たい??
…でも見ただけで痒くなるから止めておきます顔(泣)

う〜ん、、これ治るのかなぁ??

ちなみに朝の散歩担当、お母ちゃんも同じ日に同じ場所に大量の蕁麻疹が…

お父ちゃんは自宅療養を終えて仕事行き出したばっかりだし…

カイくんのお散歩、誰が行く??犬(泣)
































ニックネーム たぶぇもん at 19:26| Comment(10) | TrackBack(0) | たぶぇもん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

淡路島リベンジ。

昨日、相方と淡路島に行ってきましたダッシュ(走り出すさま)
淡路島は4年前、まだ付き合い始めの初々しい頃に行った事があるんですが…
その時は超無計画で行ったので、お目当ての「淡路牛」が食べれず…顔(泣)
今回、リベンジしてきましたダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

<明石海峡大橋>
0522-3.jpg

<ステーキハウス源平さん>
0522-2.jpg

このお店でランチを食べたんですけど、もうね、すんごい美味しかったぴかぴか(新しい)
海沿いの店で、カウンターから海が見えるんですよひらめき
で、目の前で淡路牛とか淡路島特産の玉ねぎとか焼いてくれるんだけど、シェフの人のパフォーマンスがすごいexclamation×2exclamation×2
しかもおしゃべり上手で、本当に楽しかったです。
皆さん、淡路島に行く事があれば是非行ってみてくださいるんるんるんるん

それから、とりあえず淡路島を一周して、
夕日がキレイな「サンセットビーチ」で砂浜に山作って遊びましたぴかぴか(新しい)

0522-1.jpg

この時はまだちょっと日が高くて、夕日が沈む所が見れなかったんだけど…
しかも走ってる車から撮ったからキレイに撮れなかったんだけどあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

その後、神戸に出来たIKEAに行ってきましたGood
いやぁ楽しいねあそこはexclamation×2exclamation×2
家具も雑貨も安くて、しかも広いから全然飽きない顔(メロメロ)
オープンしたばっかりだからか、品切れが多くて残念だったんだけど…
でもひらめき
ここで運命の出会いがありました黒ハート黒ハート

この子たち黒ハート黒ハート黒ハート

Image3351.jpg

完全な一目ぼれでした(笑)
ユキとカイに何処か似ているこの憎めない顔がめっちゃ可愛くて(・´з`・)
ついつい二頭も連れて帰ってきちゃいましたww

IKEAに行ってGETしたのはこの子たちだけ(笑)
でも大満足です犬(笑)ぴかぴか(新しい)
ニックネーム たぶぇもん at 11:46| Comment(4) | TrackBack(0) | たぶぇもん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする