2007年06月12日

ユキの一周忌。

昨日はユキの一周忌でした。

朝から「特選和牛の骨」をお供えし、花を飾り、ろうそくとお線香をあ

げました。

早いのか遅いのか・・・

私的には「まだ一年?」って感じです。

そうそう、一年目にしてようやくわかった事があるんです。

ユキがね、最後の最後にオシッコが出なくなって尿道を別に作るって

手術をしようと決めた時、腎不全になってたんですよね。

だから手術はできなかったんだけど・・・

ずっと「何故腎不全なんかになったんだろう?」と考えてたんです。

二日続けて麻酔をした(一日目の夜と二日目の朝)せいだと思ってたんで

す。先生は大丈夫なんて言ってたけど絶対うそだって。。

でもこないだ、テレビを見てて「あっこれか」って思ったんです。

その番組は人間の病気の話だったんだけど、、

大量に出血すると腎不全を起こすんですって。

ユキ、細胞取ったときに出血が止まらなくて、

しかもチョロチョロでるとかじゃなくて

立ち上がったら「ボトボトボトっ」って落ちるくらいの出血だったの。

そのせいで二日続けて手術したんだけど・・・

先生は「大きな血管は傷つけてない」「600ccくらいしか出てない」

って言ってたけど絶対嘘だと思う。。

1.5リットルくらいは出てたし。

だってバスタオルを替えても替えても血でスグ真っ赤になってったんだもん。

出血は結局最後まで少量ながらも止まらなかったし。

ゆきは癌で死んだんじゃないんだって今さらながらに思います。

腎不全になって尿毒症になって・・・

運命だけじゃなく人的なミスも重なったんじゃないかって。

ユキの死は受け入れてます。

でもユキの死因は受け入れられません。

先生の対応も全く受け入れられません。

今さら恨んだ所で仕方ないんだけど。

ユキはもういないしね。

でもいつか私が死んだ時、ユキの顔をまともに見れない気がします。

このままじゃぁ、私の方が後ろめたい気持ちでいっぱいなんです。

ゴメンね。としか言えませんよね。

死んだ時も今もこれからも。

↓この画像、ユキが亡くなる日の朝撮ったものです。

こんなの載せるべきじゃないのかもしれないけど・・・

顔がパンパンにむくんで、目も白く濁って

ユキじゃないんです、私の知ってるユキじゃ・・・

画像 069.jpg

ユキはきっと怒ってないと思います。

私たちが悲しむのも望んでないと思います。

でもこの画像を見る度に

私たちがユキにさせてしまった苦しみを

私たちが死ぬまで背負い

その分カイだけは苦しませないようにしなければと

そんな風に思うんですよね。










ニックネーム たぶぇもん at 19:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こないだある本を読みました。人間の子供の話しだったんだけど、きっと犬も一緒な気がして…

子供は産まれる前の記憶を持ってる子がいてます。
しかも子供達は自分達で母親を選んでるそうです。
『あっ!あのお母さん可愛い!』とか『優しそう☆』とかいった感じで。
しかし、流産や死産やなんらかの事故や病気で亡くなってしまう子供達・体に何かしらの障害を持っている子供達もいてます。
でも子供達は知っているんです。産まれる前から自分が短い命だって事を…
それでも産まれてくるのです。
私達に何かを伝えようとして…この人なら乗り越えてくれると信じて…
私も大事な大事な子をなくしています。
あの子が教えてくれたもの、助けてくれたものがあります。

上手く言えないんだけど、ゆきちゃんも自分の運命を分かってて、たぶえもんさんの家族になったと思います。
きっとたくさんのメッセージがあったと思います。

ごめんなさい、やっぱ上手く言えないやf^_^;
Posted by まる子 at 2007年06月13日 23:48
まる子ねぇさん☆

そうですよねあせあせ(飛び散る汗)
時々忘れがちなんだけど姉さんも大事なお子さんを亡くしているんですよね顔(え〜ん)
私はまだ子供がいた事がないから、ユキやカイをホントの子供だと思っています。
ユキもカイも、来るべくして我が家に来てくれた気がします。
だって最初にペットショップに行った時は「うさぎさん」を飼うつもりだったんだもん・・・それが何故かいきなり「犬を飼おう」ってなって、、衝動買いはホント良くないのは解ってるけど犬を飼うのをあれだけ反対してた母が「この子なら」と選んだのがユキでした。
だから、きっと姉さんが言うようにゆきは私たちを選んでくれたんですね犬(泣)

Posted by たぶぇもん at 2007年06月14日 11:38
ミクシィからきました。
お久しぶりです♪

もうあれから一年が経ったんですね。
きっと今頃ユキちゃんは元気に走り回っていると思います。そしていつも傍に居てくれていると思います。姿は見えなくなってしまったけど、いつもたぶぇもんさんとカイちゃんを見守っていてくれているはずです。

現在私は中国に居るんですが、重慶では狂犬病で人が死んだという理由で狂犬病の注射を既にしている飼い犬までもが処分されたり、北京では来年のオリンピックが開催される時に野良犬は景観を崩すという目的だけで犬撲滅運動をしようという話が出ているようです。動物愛護に対するモラルの意識が低いようで無念で仕方ありません。何か出来る事があればよいんですが・・。

すみません、暗い話になってしまいましたね。

ユキちゃんやカイちゃんは本当に幸せですよね。

ではでは、また遊びにきますね♪
Posted by えり at 2007年06月16日 15:28
初めまして。
mixiからきました。むーと申します。
ユキちゃんと花子は同じ命日なんですね。
とってもお辛かっただろうことがヒシヒシと伝わってきました。
悔しい気持ちは痛いほど解ります。
うちの花子も癌と解る2ヶ月前にたくさん健康診断したのにもかかわらず、いきなり大人の男性の手のひらを広げたくらいの大きさの癌が出来るはずがありませんもの。
でも、うちは、受け止めました。
その人を選んだのも私たち家族なんです。
その前に、8歳の時に花子は子宮蓄膿症でその先生に命を助けてもらっています。
その恩があるため、私たちは先生に任せました。
きっと、先生もしまった!と思ったと思います。切開して、何ともならずにそのままお腹を閉じたとき、私の力不足で・・と、おっしゃってました。でも、うちは一切責めませんでした。
きっと、花子は喜ばないからです。
そのあとは、余命を家族全員、ニコニコで過ごしました。
一切、いやな思い出はありませんし、後悔もありません。
たくさん出来る限りのことをしましたもの。
だぶぇもんさん。
きっと、ユキちゃんは、そうやって辛さを背負って生きていって欲しいとは願ってないと思いますよ。
自分を思うとき、いつもニコニコでいて欲しいと思います。
そして、虹の橋で会ったときも、抱きしめて、ありがとう、ユキちゃんと一緒で幸せだったよって、大好きだよって言って欲しいと思います。
だから、自分を責めないで欲しいです。

なんだかすみません。
でも、きっと、そうだと思います。
なんて、泣きながらコメントしているむーでした。

お気に障ったらすみません。
また、かわいいカイくんに会いにおじゃまします犬(笑)



Posted by むー at 2007年06月19日 09:01
えりさん☆

お久しぶりです!!
お元気でしたか??
そうですよ〜とうとう一年が経ってしまいました。。
私も今頃ゆきはのんびり過ごしてるんだろうなぁと思います犬(笑)

中国のお話、こないだニュースで見ました。
ヒドイですね・・・
理由はどうあれ、虐殺っていうのはやはりしちゃいけない事ですよ。
犬は古くから人間にとても貢献してくれていたのに、その事を忘れて命を粗末に扱ってはダメですよね。
いつか自分に返ってくる・・・。
私ね、いつか動物たちが自分を苦しめた人間たちに逆襲すればいいのに・・・なんてちょっと恐い事考えてしまいますたらーっ(汗)
でもそうでもしないと、浮かばれないです動物たちがあせあせ(飛び散る汗)
どうして上手く共存できないんですかねぇ犬(泣)
Posted by たぶぇもん at 2007年06月19日 19:00
むーさん☆

こんにちわ晴れ
「ご長寿ゴルの会」からいらしてくれたんですよね犬(笑)
ありがとうございまするんるん

ウチも花子ちゃんと同じです。
癌だと判明する3か月前に健康診断を受けたところでした。
「もうすぐ8歳だから健康に気を付けようねぇ〜」なんて言いながら・・・
むーさんは偉いですね(こんな事言ったら失礼かも;;)
私は受け止められませんでした。

もともとそこの病院がかかりつけじゃなかったんです。
ゆきと出会ったペットショップで紹介された病院に行ってたんですけど、距離が遠すぎたので知人に教えてもらって変えたんです。
技術的には最初の病院の方が良かったと思います。
でも良心的なのは後の病院で・・
私の場合は、その先生を選んでしまった事を後悔しました。
助けてもらった事というのもなく・・・・
ゆきは亡くなるまでに3回手術したのですが避妊手術を除いては必要な手術だったのか未だに不明なんです。
乳腺を全摘出した時が一番悔やみましたし・・・
なので、むーさんと違いどうしても否定的な目で見てしまったんです。
過去に「大丈夫かな?この先生・・・」と思った事も何度かあったのに念のために他の病院で診察してもらおうともしなかった自分にも腹が立ちますし・・・
ダメですね、こんなにグチグチ言ってたらゆきに怒られますねあせあせ(飛び散る汗)

ゆきがもう少し年を取っていたらもうちょっと楽に受け入れられたかもしれません犬(泣)

気に障るだなんてとんでもないです!
同じゴルの女の子の飼い主で亡くなった日が同じ、亡くなった時間も近い・・・これも何かの縁だと勝手に思ってるんで良かったらこれからも仲良くしてやってくださいあせあせ(飛び散る汗)
Posted by たぶぇもん at 2007年06月19日 19:19
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/882114
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック