2009年03月24日

おすすめパーツ徹底解剖の巻。

えー、突然ですがワタクシ、たぶが独断と偏見で選んだカイのオススメパーツBEST6をご紹介しちゃおうかなと思います。
何故BEST5じゃなくてキリが悪い6なのかと言いますと、ただ単に絞りきれなかっただけです。すいません。

ゴル飼いの皆さんなら「うんうん」とうなずける事間違いなし。
そうでない方はご自身のワンコと比べてみるのもヨシ。
またお家に犬がいない方は、妄想を最大限に膨らませてくださいまし。
きっとゴルと暮らしたくなるハズ。

でも、あくまでも私の独断と偏見なのであしからず。

カイちゃんプレゼンツ。

「おいらのオススメパーツBEST6でし」


まず第6位は〜

ジャジャン。(効果音古っ)

090324-5.jpg

耳です。何と言ってもゴルの一番の特徴、垂れ耳です。
立ち耳も捨てがたいのですが、私的には垂れ耳ラブです。
このお耳、何が良いかってまず触り心地が抜群。ビロードのような毛並み、程よく肉厚な所。根元をそっと掴んで、上下左右にパタパタと揺らすのがポイント。本人も気持ちいいらしく、うっとりします。まさに耳ツボ効果。
さらにこのお耳、都合の悪い話はシャットアウト出来る優れ物。
でも蚊の鳴くような声で「行こか」と言うと、何処にいてもすっ飛んできます。カイは「さんぽ」というフレーズより「行こか」に反応します。なので、関西人の必須アイテム「ICOCAカード」(関東ならSUICA?)の話をすると大変です。


続いて第5位は〜

ジャジャジャン。(ジャが一つ増えました)

090324-3.jpg

何でも噛みまくる歯です。んーまだ3歳なのでキレイですねー。
中でも一番オススメなのが前歯。私的には下の歯が好きです。
カイは上の前歯はすごい歯並びがキレイなのに、下だけ微妙にガタガタです。そこがポイント。
写真を撮ろうとしたら前歯で噛まれたので断念。なので横からの撮影です。
この前歯をちょいちょいっと触るのが好きです。本人は嫌がりますが。
ちなみにカイの乳歯も取ってあるんですけど、サイズの違いに驚き。
どうしてここまで大きくなったんだろう…。
子犬の頃、物凄く大きな植木鉢をくわえて来る程強靭だったくせに、今では大好きなボールをすぐ落としてしまうぐらいの軟弱ぶり。


お次は第4位。(効果音はもうナシです)


090324-2.jpg


足です。細かく言えば肉球です。どっちかと言うと後ろ足派です。皆さんはどうでしょう?
犬と暮らしている人は一度は嗅いだ事があるはず。そうです。香ばしい香りがします。ポップコーンみたいです。大好きです。
前足は「お手」と言っても弱弱しくしか挙げないくせに、後ろ足は強敵です。人がすり寄って行くとまず後ろ足でガードされます。
その後、思いっきり蹴られます。ガンガンきます。
あと、背中とか掻いてる最中に邪魔したら睨まれます。
カイの場合、関西人特有のせっかちさんなので散歩中にオシッコをする場合は出終わる前に歩き出すので後ろ足に全部掛かってます。
最近は、無抵抗なクローバーたちを無残に引き裂く残虐カイちゃんなので、散歩から帰ると後ろ足が緑色になっています。前足はそうでもないんですけどね。なので最近のあだ名は「ミドリムシ」です。


さぁここからはBEST3です。皆さん準備はいいですかー?

サクサク行きましょう。

第3位。

090324-1.jpg

専門用語で言うところの「ストップ」、つまり眉間です。
何故だかカイちゃん、この眉間が物凄く臭い。特に寝起きが一番臭いんです。人間で言う加齢臭でしょうか?でも確か子犬時代から臭かったような…。
例えるなら、そうですね。湿った雑巾みたいな臭いです。生ゴミのような臭いがする事もしばしば。
散歩から帰ったら毎日拭いているのにも関わらず、毎日臭いです。
しかも、よく埃被ってます。どうしてでしょうか??
ちなみに、この眉間から鼻先にかけての短い毛も大好きです。
逆撫ですると面白いので是非一度お試しを。


いよいよ第2位の発表です。


第2位は…




ジャジャン!(効果音復活)


090324-6.jpg

ずばり、鼻の下からアゴにかけてです。
この鼻の下の割れ目と言い、短い毛と言い、たまりません。
カイワレ大根を栽培する時の綿みたいです。
ここをコショコショっと触ると、「ハブシュン!!!!」という変な音のクシャミをします。鼻水とヨダレが大量に飛んでくるので近寄るべからず。
無意味にモソモソと触るのが好きなのでついついやってしまうのですが、オッサンくしゃみの大逆襲に遭います。
補足ですが、「カイちゃんしゅきは??」と言うと、この鼻水テカテカのこの部分をベチャっと頬っぺたにくっつけてくれます。
でも、逆にチューしようとすると逃げられます。ツンデレです。


そしてそして栄えある第1位は!!!



090324-4.jpg


何と言ってもこの小さいお目目。これ以外にありません。
よく見たら白髪交じりの睫毛たち。そして、これぞ奥目と言うぐらい凹んだお目目。真横から見たら目が見えない程。
皆さん、いつも気を使ってくれて「目、小さいですか??」と言って下さるんですけど実際、生のカイを見た人は「目、小っちゃ!」と言います。ユキの事を知っている人なんかは特に。あの子はクリクリの大きなお目目がチャームポイントだったからなぁ…
遠くからカイを見るとゴマ粒ぐらいにしか見えないこのお目目。
でも、小さいながらもたくさんの表情を持っているお目目なんです。
嬉しい時、悲しい時、怒っている時、寂しい時。
キラキラ度合いが一番高いのはやっぱり散歩に行く時でしょうか。
おやつ時は、目のキラキラよりお口のダラダラが勝るので。
そんなカイちゃんは、普通の子は目をジーっと見ると逸らすのに(敵意はないという表現で)、カイの場合はガン見してきます。
野生では生き残れないでしょう。
ちなみに私が目をシパシパさせると、カイも目をシパシパさせます。
真似しぃカイちゃんです。



如何でしたでしょうか??
うんうん、と頷ける所もあれば全然違う所もあったり、はたまた「ウチの子の方が!」と言う対抗心もあったり。
これを見ながら是非一度、愛犬の好きなパーツをじっくり観察してみましょう。

















応援宜しくお頼み申しますどす〜。
ミドリムシカイちゃんの為に是非お一つ。

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ人気ブログランキングへ

ニックネーム たぶぇもん at 23:15| Comment(6) | TrackBack(0) | カイちゃん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はいは〜い^^
お口がだいすきで〜す♪
なんと言ってもこのぽにょ具合がたまりまへんなぁ〜^^v

おめめは最高ですね^^
カイくんは澄んだきれいなおめめですね^^

本当はこのおめめで見た世界を見てみたいんだけどなぁ〜♪
Posted by のぞぴー at 2009年03月25日 00:38
たぶさんの観察力には脱帽です。
ちょっとゆっくり考えてみたいと思います。

へそ天になってる時のお腹もいいなあ。
あったかいですよねえ。やわかいし。

そういえばみるちゃんの眉間もくちゃいです。
一番好きなところは耳のにほいかも・・

僕の好きなところは、な〜んか変体チックだなあ。
Posted by みる父 at 2009年03月25日 18:57
我が子のことを、これほどじっくり観察・・・
小さな変化にも、早く気がついてあげることも、
パートナーとしての責任ですね。

再認識です。

ん〜〜〜、で、私はゴル達の、ほっぺのたるみが、好きです〜!!!
Posted by maseraママ at 2009年03月26日 08:01
のぞぴーさん☆

ほうほう、お口がお好きですか^^
やっぱり良いですよねぇお口!
開いてる時は「大きいな!」と思うんだけど、閉じてる時に横から見ると意外と小さいという(笑)
きっとその差が「たぶたぶ感」となってるんでしょうねぇ顔(イヒヒ)
Posted by たぶ at 2009年03月27日 22:07
みる父さん☆

お褒めの言葉、ありがとうございますデス。
でもね、毎日一緒にいると嫌でも観察したくなりますよ?(笑)
基本的に本当の愛犬家は、マニアックな部分を好むと言うデータがあります(たぶ統計による)
眉間の臭さ最高!耳の臭さ最高!お口の生臭さ最高!

ちなみにカイはヘソ天でなくても、お腹がプヨプヨなので触り心地は抜群です。
Posted by たぶ at 2009年03月27日 22:11
maseraママさん☆

あ、いや…そんな立派な考えの下で生まれたネタじゃないんです(笑)
ただ単に、「マニアックです私」と言うのを公表してみたかっただけで…
maseraママさんに言われて初めて「あっそういう意味合いもあるのか」と気付きました(遅っ)

やっぱり、多頭飼いだと一頭一頭、好みの場所って違うんですか???
Posted by たぶ at 2009年03月27日 22:14
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1687685
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック