2008年07月10日

誕生日と別れの日。

昨日、7月9日はたぶの○回目の誕生日でしたバースデー
今年は相方にディズニーランドに連れて行ってもらい、
3歳時以来の夢の国をこれでもかっていうくらい満喫してきましたぴかぴか(新しい)
それはそれは、ステキな誕生日を迎える事が出来ました顔(メロメロ)
相方さん、どうもありがとうぴかぴか(新しい)

今回のディズニーへの旅は往復夜行バスでしたバスダッシュ(走り出すさま)
7日の夜、仕事が終わってイソイソと準備をし
集合場所の京都駅に向って電車に乗っている時の事です。

母から電話がありました。

『ダイスケくんが亡くなったよ』

実はこの日、私が家を出る直前お隣さん家のワンちゃんが
すごい声で鳴いていたんです。
以前このブログにも登場した18歳になるおばあちゃん犬、リリーちゃん。
「今年の夏は越せないかもしれない」と飼い主である私の幼なじみの子は心配していました。
様子を見に行きたかったけど、時間もないし…
とりあえず友達に「リリー大丈夫?」とメールをしました。
友達からは「大丈夫、大丈夫」と返事か返ってきたので安心して京都駅に向っていたんです。

だから母から電話があった時、リリーに何かあったのかな?と思いました。
「ダイスケくんが…」って聞いた時も、母の言い間違いだと思ってました。

でもダイスケくんは七夕の日、お星様になってしまったんです。
2才と5か月でした。

先天性の心疾患を抱えていて、昨年の6月に病気が発覚した時は
「余命3か月」と言われていたんです。
でも薬の効き目が良く、毎月の検査でも悪くなる所か良くなってるとまで言われてました。
ダイちゃん本人も至って元気。
『普通に長生きは出来ないかもしれないけど、あと何年かは絶対元気だよね』ってつい最近までダイちゃんのパパさんママさんと話していたのに…

本当の本当に突然だったそうです。
ママさんがお出かけしている時、お留守番のパパさんが
玄関で吠えてるダイちゃんに「吠えたらあかんよ」と言いに行った直後の事でした。
吠えるのを止めたと思ったら、そのまま倒れて息を引き取ったそうです。

我が家にカイが来て、その一ヵ月後にダイスケくんもダイちゃんママの元に迎えられました。
先代ゴルのアスカくんを亡くし、「もう犬は飼いたくない」と言っていたママさんに再びゴルとめぐり合うきっかけを作ったのはカイでした。

生後3か月頃からのお付き合い。
ダイスケ君とカイは本当の兄弟のように一緒に育ってきました。
毎日毎日飽きもせずジャレ合い、顔中ヨダレでベタベタになるまで遊んでいました。

0710-1.jpg

0710-2.jpg

0710-3.jpg

0710-4.jpg

大人になってからは何度か、私たちがビックリする程本気の喧嘩もしました。
カイが噛まれて鼻に穴が開いた事もありました。
それでも他のどのワンに会うより嬉しくて、楽しそうでした。

0710-6.jpg

0710-7.jpg

0710-5.jpg

カイの唯一の幼なじみだったんです。

ダイちゃんは亡くなった二日後、まさに私の誕生日の日に火葬されました。
7日の朝、散歩中に元気なダイちゃんに会ったばっかりなのに…
もう二度と会えないんです。
奈良を離れていた為に、最後に会いに行く事もできませんでした。
夜行バスの中、声を押し殺して泣くのが精一杯でした。

ゴメンねダイちゃん。
いっつもいっつもスゴイ勢いで飛びついてくるダイちゃんに
冗談で「ダイちゃんもう嫌〜」なんて逃げ回ってしまって…
遊んで欲しかっただけなのにね…
まさかこんなにも早く、こんなにも突然会えなくなるなんて思ってもいなかったよ。
ゴメンね。
時間がなくて散歩で会ってもゆっくり遊んであげられなかったね。

今頃虹の橋で、アスカくんやユキと遊んでいるかな?

0710-8.jpg

0710-8.jpg

0710-10.jpg

ダイちゃん、カイも後十何年か先にそっちに行ってしまうと思う。
それまで、カイの事を忘れないでね。





ニックネーム たぶぇもん at 12:45| Comment(12) | TrackBack(0) | カイちゃん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ダイスケくん、覚えています。
心臓に病気を持っていたんだね。

2歳5ヶ月、しかもほんとに突然で、飼い主さんのお気持ちを思うと、胸が詰まる思いです。

短すぎる時間だったけど、愛する飼い主さんや、カイくんという大好きなお友達や、たくさんの人に愛されて幸せに過ごしたんだね。

ダイスケくんのご冥福を心よりお祈りいたします。
Posted by ハルまま at 2008年07月10日 17:20
ダイスケ君、2歳5ヶ月は早いなぁ。 短い人生を走って行っちゃったんだね。

一番かわいい時期だもんな〜(いつまでもかわいいんだけど)。

ご冥福をお祈りします。
Posted by ちーちゃん at 2008年07月10日 20:43
ダイスケ君・・・天使になったのですネ・・・。

「まま。」って、ママさんがお出かけする時に叫ぶダイスケ君のこと。そしてダイスケママさんのこと・・・を思うと言葉も出ません。
私もダイスケ君のこと、憶えています。

でもこれだけは分かります。
ダイスケ君は、誰よりも幸せでいっぱいだったと。
勿論、これからもです。
ウチのホリーとも、仲良くしていて欲しいです。
お星さまになったダイスケ君のご冥福を、心よりお祈りしています。

Posted by flora at 2008年07月11日 00:11
辛いお誕生日になってしまったんですね。
ダイスケくん、今まで良く頑張りましたよね。
結局手術はされなかったんですよね。
でも、ご家族の暖かい愛情でここまで頑張れたんだと思います。
ダイスケくんはカイくんとの思い出をいっぱいもって旅立ったんですね。
きっと短かったけれど幸せな犬生だったと思います。
ダイスケくんのご冥福をお祈りします。
Posted by あいラブyouママ at 2008年07月11日 00:28
ダイスケ君・・・早すぎだよぉ・・・
ビックリです。カイ君も分かっているかな。
たぶさんも辛いですね(;_;)

兄弟のように2人育って、
これからまだまだ楽しい事が残っているのに・・・
ダイスケ君最後パパさんに『そばにいて』って
言っていたのかなと思うと辛いですね。
2歳と5カ月とても短すぎる犬生だったけど
ダイスケ君はとても幸せだったでしょうね。
パパとママの心情を考えると辛いです。。。
ダイスケ君のご冥福お祈りします。。。
Posted by こはママ at 2008年07月12日 09:51
ハルままさん☆

ありがとうございます。
本当にあっと言う間の二年半でした。
心臓に病気を抱えながらも最後まで元気に振舞ったダイちゃんを誇りに思います。
Posted by たぶぇもん at 2008年07月12日 22:35
ちーちゃんさん☆

ありがとうございます。
いつも散歩中会ってた時のように、人生まで駆け足で走って行ってしまいました。
たった2年半しか一緒にはいられなかったけど、カイと同じくらい大切な息子でした…。
まだまだ実感が沸かないのが、逆に辛いのですが…。
Posted by たぶぇもん at 2008年07月12日 22:38
floraさん☆

きっとホリーちゃんと仲良くしていますよ^^
虹の橋で、今まで我慢して出来なかったボール投げをたくさんしていると思います。
小さい頃から病弱で、甘やかされて育ったんでちょっとワガママで手を焼いた事もありましたが…
大切なカイの兄弟。
やっぱり「いない」と思うと辛いですね。。
Posted by たぶぇもん at 2008年07月12日 22:42
あいラブyouママさん☆

ありがとうございます。
確かあいラブyouママさんから最初にコメントを頂いたのも、ダイスケくんのお話をした時だったと思います。
病気が解った直後だったかな?
それから一年。
手術をしなかったからこそ、一年頑張れたんだと思います。
表向きは元気だったけど、家ではやっぱり時々辛そうな顔をしてたとダイちゃんママがおっしゃっていました。
「今思えば…」って言う事が多くて、後悔もあるんですけどね…
Posted by たぶぇもん at 2008年07月12日 22:47
こはママさん☆

ダイちゃんママがウチに来ると、カイはダイスケ君も一緒だと思って探し回るんです。
その姿を見るのがまた辛くて…
カイはどうだろう?
たぶん解ってないかなぁ…何となく「変だな」って思ってるとは思いますが…。
長い間一緒にいても、2年半しか一緒にいられなくても、辛さってやっぱり同じなんだなぁと改めて思いました。。


Posted by たぶぇもん at 2008年07月12日 22:52
ダイスケくん…短い犬生だったけど皆に愛されて幸せな充実した日々を送れたようだね。最期はやっぱ一瞬苦しかったかもしれないけど飼い主さんに看取られて逝った事も幸せだったと思うよ。
私も心よりご冥福お祈りいたします。
Posted by ミユキ at 2008年07月16日 00:39
ミユキちゃん☆

早速遊びに来てくれたんやね♪
ありがとう☆

一番お世話になったママさんに最後会えなかったのは残念だけど、ダイちゃんはきっと幸せだったって思うぴかぴか(新しい)
でも最近、つくづく「ダイちゃんに会いたいなぁ」って思うんだよねもうやだ〜(悲しい顔)
もっとたくさん遊べば良かったよ…あせあせ(飛び散る汗)
Posted by たぶぇもん at 2008年07月16日 20:08
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1434641
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック