2007年12月18日

チンピラカイくんの日課。

ミクシィで私が入っているコミュ「犬語が話せたら…」に

『「イヌが散歩のときリードを引っぱるのは、自分の優位性を主張したいから?」
なぜ、イヌはリードを引っぱってしまうのでしょうか?
「先に歩くことで自分のほうがボスだと主張したいからだ」。
世の中に出まわっているイヌの「しつけの本」には、よくそう書いてあります。
リードの引っぱりは、ボス意識の表れ。
これは、ほんとうでしょうか?
答えはNOです。
イヌは、うれしいから先に行こうとする
つながれていたり、ハウスに入れられていたイヌは、これから散歩に行けるとわかると、うれしくなり、つい興奮して引っぱってしまうのです。
イヌの気持ちとしては、「持ってました。チャンス到来!」というところでしょう。

イヌの行動圈は、だいたい一定していますから、早く自分の目的地に行きたいのです。
その証拠に散歩の帰りには、まず引っぱりません。 』
※コミュから抜粋しました。

という記事がありました。

なるほど。。

確かに行く時はグイグイ引っ張って「オシッコポジション」やおトイレポジションに向かって一直線、後はいつもボール投げする公園に向かって猛突進です。

でも、帰りは引っ張る事もなく素直に横について歩きます。

私も数々のしつけの本を読んで「ボスだと思わせないために…」のしつけをいっぱいしてきました。

大型犬だし、いざ引っ張られたら負けてしまうから…

ユキの時は「ジェントルリーダー」という口輪のような物まで使いました。

何でもそうだけど、情報を鵜呑みにするのは良くないですねあせあせ(飛び散る汗)

今思えばユキにはとても可哀相な事をしましたあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

無知って恐い。

ただただ「賢い子、テレビで見るような理想の子に育てないと」
と焦るばかりで…

確かに、どうしようもないアルファ症候群の子にはちゃんとした訓練はしないといけないけど…

カイは男の子だし、ユキと違って力も強いから「しつけどうしよう」って悩みました。

結局「放任主義」。「放置プレイ」。

でもカイは真っ直ぐ育ってます。

「教え」なくても、自然に覚えてくれるもんですね。。

必要最低限さえ教えれば、何とかなるもんなんだなぁと

改めて思いましたパンチ

そんなカイですが、確かに行く時はグイグイ引っ張ります。

ハンパなく引っ張ります。

これでもかぁ〜って言うくらい引っ張ります。

でもそれは公園に着くまでひらめき

カイの頭の中は

「ボールるんるんボールるんるんボールるんるん

これのみ。。

ボールを見せた瞬間、ハンパなく喜びますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

蛙のようにビョンビョン飛びながら横歩きしますダッシュ(走り出すさま)

満足すると、スタスタ帰ります。

たまに時間がある時、いっぱい歩こうね〜なんて言うんだけど…

「いんや、帰る」ってな具合に家へと向かいます。

日中家にはずっとおばあちゃんがいるので

カイは常に自由行動。

毎日家の中から庭まで好き勝手ウロウロしてます犬(足)

寝たい所で寝、オシッコしたくなったら庭に出て行き

ピンポン鳴ったらダッシュで門まで行って威嚇し

誰かが家の前を通る度に様子を見に行きます。

それでも散歩は大事みたいで(´・ω・`)

私が帰る時間になると、ソワソワしだすみたいです。

そして、車の音がすると(しかも車の音を聞き分けられるexclamation×2)

「帰ってきたぁexclamation×2exclamation×2」とばかりに門の前で待ってます。

その後はもう散歩モード一直線で…

ゆっくりするヒマもなく散歩に連れ出されます。。

最近、暗くなるのが早いからゆっくり行けないけど…

休みの日はカイの大好きなボール投げをたくさんしてあげます。

今日はそんな散歩のひと時を紹介しようかと…(前置き長すぎっ)

1218-3.jpg

1218-5.jpg

1218-1.jpg

1218-4.jpg

1218-2.jpg

例えエビ反りになろうとも、カイはボールを離しません。

でもキャッチボールはヘタっぴ顔(なに〜)

男の子なのに…。

ん〜結局まとまりのない日記になってしまったあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

ニックネーム たぶぇもん at 20:22| Comment(8) | TrackBack(0) | カイちゃん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カイ君も普通のゴルだね。 一杯走って、ボールを追いかけて。 日記に書いたけど、バディはこういうの生まれてから一度もしたことないのよ。 うらやましい。 犬のほうもどんなに楽しいだろうって思うとバディが不憫(涙)。

カイ君、犬を満喫してくださいね!
Posted by ちーちゃん at 2007年12月18日 22:47
私も同感。
力の強いゴルを力で制しようとするのは逆効果ですね。
私はハルのガウガウにだいぶ悩みましたが、
訓練のおかげで治ったというよりは、ハルが自然に大人になってやらなくなったんだなぁって思います。
訓練は飼い主にとってとても有意義なものではあるんですけれどね。
常にボスの座を狙ってるとか、犬より上の立場に立たなければならないとか。
そういうのってあるようでないような気がしますね〜
ほんと、ただうれしくて興奮してるだけのことだと思います。
それがハルの場合「ガウガウ」という最悪な形となって現れてる。
やったあとは申し訳なさそうにしてますよ(笑)

ボール投げ楽しそう♪
スカジャンもかわいですね♡(。◠‿◠ฺ。)
Posted by ハルまま at 2007年12月19日 07:16
ちーちゃんさん☆

日記読みました。
私は産まれてこのかたゴルとしか暮らした事がないのですが、ホントにゴルのアグレッシブさ(って言うのかな)には驚かされました。とにかく動く、動く、動く…
バディくんも、みんなと同じように走り回ったりしてみたいんでしょうね…
でも、カイも股関節にはちょっと不安があるので、本当はあまり激しい運動はしない方がイイって言われてるんです。
先生の言う事を聞かない悪い飼い主です;;

Posted by たぶぇもん at 2007年12月19日 19:04
ハルままさん☆

やっぱりそうですよね、訓練より年のせいっていう方が大きいかも…
悪戯も自然としなくなりましたし^^
確かにハルままさんの言う通り、訓練はワンの為と言うより飼い主の為かもしれないですね。
何かの本にも「イヌは人間を群れの一人としては見ていなく、イヌはイヌ、人間は人間でちゃんと区別している」って書いていました。
ボスというか、リーダーというか、引っ張っていく人が必要なのはイヌ社会でも人間社会でも同じ事。
品種改良された飼い犬には野生の本能はあまり残っていないみたいですしね。

ハルくんのガウガウはカイでいう「タックル」でしょうか?(笑)
カイもテンションがハイになると、やたらと飛びついてきます。たまに調子に乗ってガウガウする事も…
もちろん激怒しますが(笑)
Posted by たぶぇもん at 2007年12月19日 19:11
アタシもちょうど最近思ってた事やねん!!!

散歩じゃないんやけど、アタシが仰向けとかでゴロンってしてたらいつもお腹に乗ってきたりするんやけど、本にはアカン!って書いてあるやん。犬が自分の方がエライって思うからって理由で。

でも力丸は密着型やから、どうすれば一番近くに居れるやろって考えたらお腹とか背中にヘッパリ付くんが一番くっつけるんやって思っての行動やろって思っていつもそのままにしててん(・ω・)

たぶさんの日記読んで安心した〜★本に書いてるような事ばっかり考えてたら、どっちもしんどくなるよな(´・ω・`)
Posted by まる子 at 2007年12月20日 12:32
うちなんか、躾の本から言ったら 典型的にダメ犬&ダメ飼い主ですわ犬(笑)
ルパンもいちごもくるみも 引っ張る引っ張る!!
犬ぞりできる位だよ。
でも、それって 私もたぶぇもんさんと同じと思う。
彼らは優位に立とうなんってサラサラ思ってません。
ただただ 楽しいから・・・です。
いつも一緒に散歩するワンちゃんは 厳しく躾けられてるから それはそれはいい子です。
傍から見たら 内はダメ犬 もう一方はおりこうに見えるでしょうね〜。
でも、お外で匂い嗅ぎもしちゃイケナイッテ怒られてるの・・・
ちょっと可愛そう・・
家は ノビノビ個性を大事に育てたくって・・・
バカ犬でも、ダメ犬でも、個性を潰して飼い主の機嫌ばかり気にしたワンコには育てたくなかったの。
少しでも 同じような考えの人が居るってことに安心しちゃった。
Posted by いちごママ at 2007年12月21日 15:45
まる子姉さん☆

力丸くんも!
カイもよくお腹に乗ったりします(窒息しそうなんだけど;;)
でもね、姉さんと同じ意見でただただ側にいたい、もっと近くで顔が見たいって思ってるだけだと思う。
だって普通の状態だと、力丸くんやカイと私ら人間の身長差ってすごいでしょ?
例えば自分が大好きな人がすごい身長が高い人で、いつもいつも見上げないといけなくて…ってなったらやっぱり嫌。
幸い、私らの相方はミニマムサイズで助かりますがね?(笑)

ソファーに乗ったらダメとか一緒に寝たらダメとかよく書いてあるけど…
何がいけないんだろう?ってずっと思ってたから、我が家も見て見ぬフリ。
順位?
そんなの関係ねぇ!ってやつですよ(笑)

Posted by たぶぇもん at 2007年12月21日 18:45
いちごママさん☆

犬ぞりとかexclamation×2
確かに出来そうかも知れないですねぇ〜彼らの力は想像以上だからGood

そうそう、ただただ『楽しい』んですよねるんるん
ほとんど一日家の中にいるんだもん。
外で色んなワンコの匂いも嗅ぎたいだろうし…
大型犬が満足できる散歩量を毎日続けるのはほとんど無理でしょう??
いちごママさん家のように多頭飼だと
特に難しいと思います。
時間はあっても人間の体力がついていかないあせあせ(飛び散る汗)
よく本には「大型犬は一日2時間以上」とか書いてありますが…
私はね、時間や距離じゃないと思います。
例え10分でも15分でも、カイがワクワクするような出来事があれば、それだけで散歩が楽しい物になるハズ。
2時間、匂いを嗅ぐ事も出来ずにひたすら飼い主さんの横について歩くのと、色んなワンの匂いを嗅いで、本能であるマーキングして、ちょっとだけでも大好きなボール投げしたり、一緒に走ったりするのとじゃ、後者の方が絶対楽しいと思います。
躾は大事だけど、私もいちごママさんと同じように「個性を大事に…」って思います。
グイグイ引っ張ろうとも、たまにそれで私の肩が脱臼しそうになろうとも、イイんですひらめき
カイの短い人生の内の毎日が楽しければそれでイイんですぴかぴか(新しい)
Posted by たぶぇもん at 2007年12月21日 18:55
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1236859
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック