2009年03月09日

野生の醍醐味

カイちゃん、おいしい??



このブログを読んでる人の中には「なんてグロテスクなもの食べてるんでしょう。気持ち悪いわ〜」と思う方もいるかもしれないので、キミの代わりに説明しておこう。
これはレトリバーの強い味方「あいばろ」で売っている「特選和牛の骨」。
たぶん何処のお宅も好きだと思うけど、カイも例外なく牛好きだ。
牛肉はもちろん、キミが普段食べているガムも牛革なんだよ。
そして時々無防備に置いてある某ブランドの(値の張る)バッグを、舐めてやろうかと舌を伸ばすもワタシに「コラっ」と怒られるだろう。だけどキミの嗅覚&味覚は正しい。あれも牛革だ。
そして肉の次に好きなこの和牛の骨を、昨日注文して今日届いたので早速与えてみた。
どうだ?美味しいか??
そんなに必死こいてガリガリ食べるくらいなら相当美味しいんだろう。
このグロテスクな物体をただ食べてるだけの映像を見せられた読者(?)の皆様、どうもすいません。

キミは野生と言う言葉を知っているだろうか??
キミたちの祖先はみんな野生だ。狼という奴だ。
群れで行動しながら獲物を探し、狩りをしながら逞しく生きている素晴らしい奴らだ。
時には獲物が獲れず、空腹に耐えてる事もあるだろう。
ところがキミはどうだ。毎日決まった時間にご飯が出てくる。自動的に。決して飢えることはない。小一時間、ご飯の時間を忘れてただけで必死な顔で「飯くれアピール」をする。
キミは改良を重ねた末に生まれた犬種だ。野生なんて求められても困るのかもしれない。
特にキミは野生とは間逆にいるような気がする。
ダメだダメだ。そんなんじゃダメだ。
もし突然人類だけが滅びてしまったらどうするんだ?ちゃんと捕食して生きていけるのか?捕食される側に回るんじゃないのか??
自分より明らかに小さい鳥に突っつきまわされてビビってるんじゃない。強く生きろ。
この「特選和牛の骨」は贅沢なんかじゃないんだぞ。
少しでも野生の力を目覚めさせてやろうという親心なんだぞ。
それを解った上で味わってくれたまえ。

「うまうまでし〜」by飼い犬カイちゃん
090309.jpg




どうでもいいけど、近所の牛小屋を襲ったりするんじゃないぞ。


クリックお願いしますだに。
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ

ニックネーム たぶぇもん at 22:52| Comment(8) | TrackBack(0) | カイちゃん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする