2009年03月01日

猫かぶり犬。

先日、マイミクのちーちゃんからのお誘いで
ノーマのお世話係さんのお宅にお邪魔してきましたぴかぴか(新しい)

ノーマさん家は同じ郡内なんですけど一時間ぐらいかかるだろうなぁと思いきや30分もかからずして到着ダッシュ(走り出すさま)
そんなに近かったんだ〜とちょっと感激ぴかぴか(新しい)

『夕飯をご一緒に…』と誘われ、
『いやいや、ウチの坊ちゃんはとんでもないビビり屋だからゆっくりご飯食べられないんです〜』とお断りするも
ちゃっかりたくさんのカニをご馳走になってきました顔(メロメロ)
しかも私、お呼ばれに慣れてないもんで
うっかり…訂正。すっかり手土産を忘れてしまいまして。。
手土産も持たず坊ちゃんと二人ドカドカと上がりこんだ挙句に
カニをたらふく食べて帰るという暴挙に。。。
しかも何と言う事かカイに服を着せて行くのを忘れてしまったではないデスカ!!!
気付いたのは家を出て20分くらい過ぎてから。
つまりノーマ家ももう間近という距離。
時既に遅し…。
どうする、どうする、どうする私!!!
まぁ躊躇いもなく「ピ〜ンポ〜ン」って押してましたけど(笑)
大量のヨダレくんと抜け毛くんを撒き散らして帰ってきてしまいますた…。
ノーマのお世話係さん、本当にすいませんたらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)
でも、カニ、美味しかったデス。。
あんなにカニ食べたの、何年ぶりだろう。。。
数年に一回、うるう年なみの奇跡。

さて、問題のカイくんですが
他所のお宅ではイイ子ちゃんを装うという卑怯な子!(いやそれが普通)
皆さんに「全然大人しいよ〜」とか言ってもらえて
さては調子乗ってたな???
普段ならおねだりは当たり前、さらに膝によじ登ってくるクセに…。
この猫かぶり犬め!!

しかもみなさんに『童顔だね〜』とか『正統派ゴルだね〜』とか言って頂いて。
それはキミのお目目が小さいからだよ!
ウシシシシシッ顔(イヒヒ)

伸びたノーマちゃん顔(メロメロ)
090228-2.jpg

大先輩のノーマちゃんにウチの若造はやっぱり振り向いて貰えず。。

カ『姉サンお初でし〜、カイでし〜』
ノ『あら、何だかお外が気になるわ〜』
090228-3.jpg

カ『ス、ス、ス、好きでし〜』
ノ『何なのこの子…ちょっと嫌だわ…』
090228-4.jpg

ノ『しつこいわね〜もう!』
カ『ゴメンなさいでし〜』
090228-1.jpg

カ『おねえたん、やっぱりダメだったでし〜』
090228-5.jpg

しかも、みるやんさん家のマリンちゃん(10歳の女の子、ダックス)にも吠えられるやいなや
『うひ〜〜〜〜あせあせ(飛び散る汗)
一目散に逃げてきて私の腕にしがみついた根性ナシくん。
今日からキミは[根性ナシ男]にするか??

そんなこんなで今回も撃沈に終わった根性ナシくん。
好きですって言ってくれる女の子は現れるのかexclamation&questionexclamation&question

今回お世話になったノーマのお世話係さん&旦那サマ、ちーちゃん、みるやんさん、どうもありがとうございましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

ニックネーム たぶぇもん at 17:11| Comment(8) | TrackBack(0) | カイちゃん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする