2008年08月23日

危険度Aランク

ブログの更新、サボリすぎです私。。。

ここ2週間くらいの間に色々とありました。。

でもそれはまた追々…

*********************************************
事件は昨日の晩、起こりましたどんっ(衝撃)

いつになく様子が変だったカイくん犬

庭に出てヒンヒン泣く姿を見るのは初めてでした。

女の子でも通ったのかな??と思いながら

お風呂入りたいし、カイ外に出してたら危ないなぁ〜と思って

家の中に入れて鍵を閉めたんです。

そのままたぶさん入浴タイム。

お風呂から出てきたのが20時半くらいだったかな??

カイが何やらソワソワしてる…

早く二階に上がろう!と催促している…

「ちょっと待って、お茶入れていくから〜」と台所に入って

ふと違和感を覚えました。

…ん?

……あれ??

晩ご飯のおかずの『じゃがいもにチーズとバター乗っけて焼いたやつ』
がない…

私しかいないのに誰が食べたんだ??…ってカイくんexclamation&question

食べたなぁ〜むかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)

とそこまでは怒り度20%くらいだったんだけど、そこである事に気付きました。

ちょっと待てよ…

隣に置いてあった玉ねぎの天ぷら(山盛り)もない…

サランラップとクッキングペーパーの残骸が床に落ちてる…

ヒィィィィ〜〜〜〜〜〜Σ(−□−;)

もももももももしかして食べちゃったのカイくんexclamation&questionexclamation&questionexclamation&question

どどどどどどどどうしよどうしよどうしよどうしよあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

とりあえずかかりつけの病院に電話してみたけど時間も時間だし繋がらない…

救急病院に電話して、事情を話して「明日の朝一まで放っておいたら危ないですか??」なんて素人並みの事を聞いちゃいましたが当然
「30分前くらいに食べたのならまだ消化されずに胃の中にあるでしょうし、すぐ吐かせた方が良いと思います」と言われ…

やっぱり顔(なに〜)

京都にある夜間救急病院に急いで連れて行きましたダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

夜間病院なんて初体験…

しかも原因「たまねぎ誤食」…

焦りに焦った私は向う途中にフラフラ走ってるチャリンコのおっちゃんを轢き殺しそうになり(コラっ)
信号なんか半分無視(おい)で突っ走り
たぶん後ろに乗ってるカイは車酔いで気持ち悪くなるんじゃないかというくらい乱暴な運転をしながら
45分後に到着。

トラネキサム酸とサンタックという薬を静脈注射して
胃を刺激するとすぐさま
「おえぇぇぇぇ〜〜〜」っと二回ほど吐きました。
…便利な薬があるのね…胃洗浄とかするのかと思ってた…。

しかもまぁ吐いた量がハンパない!
自分の晩ご飯にじゃがいも料理に玉ねぎの天ぷらに
私が動転したあまり飲ませた大量の牛乳に…

でも何より「何処だココわ!!!!」「誰だお前たち!!!」と
半ストライキ的な感じで暴れるカイに
先生も「コラっむかっ(怒り)」とちょっとキレ気味…
すいません…。

でも玉ねぎ中毒って2〜3日後に貧血の症状が出るらしくて
一応は吐かせたものの、もしかしたら体内に吸収されてる分があるかもしれないから、カイの様子をよく見ててくださいと言われました。

かかりつけの先生から、電話をもらって(留守電に入れておいたので)、もし明日明後日中に貧血の症状が出たら、すぐ輸血が必要なので
大型犬で供血してくれる子を探しておいてください…と言われました顔(なに〜)

うひぃ〜〜〜あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

カイはね、悪い事をしたって解ってたんです。
だから思わず、テーブルをバシンと叩いて「誰ここ乗ったのexclamation×2exclamation×2」って怒ったんです。
カイが家に来て、たぶん初めて本気で怒ったんです私。
カイがそれを見て動転しちゃって…
「ゴメンなさいゴメンなさい…」って感じで必死で飛びついて
口元を舐めようとしたり、必死な顔をして体引っ付けてきたり…
きっと恐かったんでしょうね。
今思えば私の不注意でもあるのに、あんなに怒ってしまって…
怒られたときのビックリしたカイの目が忘れられなくて…

明日明後日、何にもなければイイんだけど…

ニックネーム たぶぇもん at 18:48| Comment(14) | TrackBack(0) | カイちゃん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする