2008年07月10日

誕生日と別れの日。

昨日、7月9日はたぶの○回目の誕生日でしたバースデー
今年は相方にディズニーランドに連れて行ってもらい、
3歳時以来の夢の国をこれでもかっていうくらい満喫してきましたぴかぴか(新しい)
それはそれは、ステキな誕生日を迎える事が出来ました顔(メロメロ)
相方さん、どうもありがとうぴかぴか(新しい)

今回のディズニーへの旅は往復夜行バスでしたバスダッシュ(走り出すさま)
7日の夜、仕事が終わってイソイソと準備をし
集合場所の京都駅に向って電車に乗っている時の事です。

母から電話がありました。

『ダイスケくんが亡くなったよ』

実はこの日、私が家を出る直前お隣さん家のワンちゃんが
すごい声で鳴いていたんです。
以前このブログにも登場した18歳になるおばあちゃん犬、リリーちゃん。
「今年の夏は越せないかもしれない」と飼い主である私の幼なじみの子は心配していました。
様子を見に行きたかったけど、時間もないし…
とりあえず友達に「リリー大丈夫?」とメールをしました。
友達からは「大丈夫、大丈夫」と返事か返ってきたので安心して京都駅に向っていたんです。

だから母から電話があった時、リリーに何かあったのかな?と思いました。
「ダイスケくんが…」って聞いた時も、母の言い間違いだと思ってました。

でもダイスケくんは七夕の日、お星様になってしまったんです。
2才と5か月でした。

先天性の心疾患を抱えていて、昨年の6月に病気が発覚した時は
「余命3か月」と言われていたんです。
でも薬の効き目が良く、毎月の検査でも悪くなる所か良くなってるとまで言われてました。
ダイちゃん本人も至って元気。
『普通に長生きは出来ないかもしれないけど、あと何年かは絶対元気だよね』ってつい最近までダイちゃんのパパさんママさんと話していたのに…

本当の本当に突然だったそうです。
ママさんがお出かけしている時、お留守番のパパさんが
玄関で吠えてるダイちゃんに「吠えたらあかんよ」と言いに行った直後の事でした。
吠えるのを止めたと思ったら、そのまま倒れて息を引き取ったそうです。

我が家にカイが来て、その一ヵ月後にダイスケくんもダイちゃんママの元に迎えられました。
先代ゴルのアスカくんを亡くし、「もう犬は飼いたくない」と言っていたママさんに再びゴルとめぐり合うきっかけを作ったのはカイでした。

生後3か月頃からのお付き合い。
ダイスケ君とカイは本当の兄弟のように一緒に育ってきました。
毎日毎日飽きもせずジャレ合い、顔中ヨダレでベタベタになるまで遊んでいました。

0710-1.jpg

0710-2.jpg

0710-3.jpg

0710-4.jpg

大人になってからは何度か、私たちがビックリする程本気の喧嘩もしました。
カイが噛まれて鼻に穴が開いた事もありました。
それでも他のどのワンに会うより嬉しくて、楽しそうでした。

0710-6.jpg

0710-7.jpg

0710-5.jpg

カイの唯一の幼なじみだったんです。

ダイちゃんは亡くなった二日後、まさに私の誕生日の日に火葬されました。
7日の朝、散歩中に元気なダイちゃんに会ったばっかりなのに…
もう二度と会えないんです。
奈良を離れていた為に、最後に会いに行く事もできませんでした。
夜行バスの中、声を押し殺して泣くのが精一杯でした。

ゴメンねダイちゃん。
いっつもいっつもスゴイ勢いで飛びついてくるダイちゃんに
冗談で「ダイちゃんもう嫌〜」なんて逃げ回ってしまって…
遊んで欲しかっただけなのにね…
まさかこんなにも早く、こんなにも突然会えなくなるなんて思ってもいなかったよ。
ゴメンね。
時間がなくて散歩で会ってもゆっくり遊んであげられなかったね。

今頃虹の橋で、アスカくんやユキと遊んでいるかな?

0710-8.jpg

0710-8.jpg

0710-10.jpg

ダイちゃん、カイも後十何年か先にそっちに行ってしまうと思う。
それまで、カイの事を忘れないでね。





ニックネーム たぶぇもん at 12:45| Comment(12) | TrackBack(0) | カイちゃん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする