2008年06月11日

ユキへ

ユキ、君がいなくなって今日でちょうど二年が経ったよ。

ユキがいない事が当たり前になって、

でも時々、ユキがいない事に違和感を感じるんだよ。

写真でしか思い出せないのに

振り返ればキミがそこにいる気がするんだ。

カイが来てから、ユキには辛い思いばっかりさせたね。

子犬だったカイにみんなが注目して

ほんの少しでもユキから注意が逸れてしまった。

だから病気にも気付かなくて、

手遅れになるまで何にもしてあげられなくて、

もし家にキミしかいなかったら当たり前のように気付けた事も

何にも気付けなかった。

病院と車が大好きだったのに、最後は車も病院も嫌がってたね。

それはユキの、無言の訴えだったんだね。

『行きたくない、もう病院には行きたくないんだよ』って。

でも、それも気付けなかった。

ユキが一番不安な思いをしてた時なのに、キミの声が聞こえなかったんだ。

私の最大の過ちだよ。

この罪は一生背負って生きて行かないといけないんだ。

ゴメンね、ユキ。

キミにはもう何もしてあげれないけど

その分キミの子分カイを、何があっても守るからね。

ねぇ、ユキ?

ユキはウチに来て幸せだった??

7年と少ししか一緒にいられなかったけど

最後の3週間はとても辛い思いをさせたけど

幸せだったかな?

私はね、とっても幸せだった。

内気で超がつく人見知りだったのに

ユキのおかげで社交的になれて色んな人と話せるようになった。

今の相方と出会ったばかりの頃も

「たぶはユキといる時が一番幸せそうやな」ってよく言われてたんだよ。

今では「カイといる時が一番幸せそう」って言われるけど…

私ね、自分が結婚する時にユキとカイに立ち会って欲しかったんだ。

ユキにはドレス、カイにはタキシードを着せてね。

それが夢だったんだけどな…

あとね、最近引越ししようかって話があったの。

家も古くなってきたし、建て替えするなら引っ越そうかって…

でも、ユキの思い出は此処にしかないから

ユキを置いていくような気がしたから

結局中止になったよ。よかった。。

そう言えば、今年は命日が近づいても夢に出て来てくれなかったね。

虹の橋で楽しくやってるのかな?

先に逝ってしまったアスカくんやチビちゃんと一緒に遊んでるのかな?

キミが元気ならそれでイイ。

例え生まれ変わった場所がたぶの所じゃなくても

元気で幸せにしていたらそれでイイんだ。

ユキ、私決めたんだ。

ユキとの思い出は胸にしまって、

カイとの時間を大切にする。

今まで、何かというと「ユキはこうだったのに…」って思ってた。

ユキは好き嫌いなかったのに。

ユキは何でも言う事聞いたのに。

ユキは…

でも今此処にいるのはカイなんだよね。

どう頑張ったって、どれだけ望んだってキミは戻ってこない。

だからもう、カイの事だけを考える事にするよ。

怒らないでね??

キミの事は今も昔もこれからも、ずっと大好きだから。

何があってもキミとカイが私の一番だから。

7年と7か月、側にいてくれてありがとう。

0611-2.jpg

0611-1.jpg














ニックネーム たぶぇもん at 20:16| Comment(16) | TrackBack(0) | ユキちゃんの思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする