2007年12月18日

チンピラカイくんの日課。

ミクシィで私が入っているコミュ「犬語が話せたら…」に

『「イヌが散歩のときリードを引っぱるのは、自分の優位性を主張したいから?」
なぜ、イヌはリードを引っぱってしまうのでしょうか?
「先に歩くことで自分のほうがボスだと主張したいからだ」。
世の中に出まわっているイヌの「しつけの本」には、よくそう書いてあります。
リードの引っぱりは、ボス意識の表れ。
これは、ほんとうでしょうか?
答えはNOです。
イヌは、うれしいから先に行こうとする
つながれていたり、ハウスに入れられていたイヌは、これから散歩に行けるとわかると、うれしくなり、つい興奮して引っぱってしまうのです。
イヌの気持ちとしては、「持ってました。チャンス到来!」というところでしょう。

イヌの行動圈は、だいたい一定していますから、早く自分の目的地に行きたいのです。
その証拠に散歩の帰りには、まず引っぱりません。 』
※コミュから抜粋しました。

という記事がありました。

なるほど。。

確かに行く時はグイグイ引っ張って「オシッコポジション」やおトイレポジションに向かって一直線、後はいつもボール投げする公園に向かって猛突進です。

でも、帰りは引っ張る事もなく素直に横について歩きます。

私も数々のしつけの本を読んで「ボスだと思わせないために…」のしつけをいっぱいしてきました。

大型犬だし、いざ引っ張られたら負けてしまうから…

ユキの時は「ジェントルリーダー」という口輪のような物まで使いました。

何でもそうだけど、情報を鵜呑みにするのは良くないですねあせあせ(飛び散る汗)

今思えばユキにはとても可哀相な事をしましたあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

無知って恐い。

ただただ「賢い子、テレビで見るような理想の子に育てないと」
と焦るばかりで…

確かに、どうしようもないアルファ症候群の子にはちゃんとした訓練はしないといけないけど…

カイは男の子だし、ユキと違って力も強いから「しつけどうしよう」って悩みました。

結局「放任主義」。「放置プレイ」。

でもカイは真っ直ぐ育ってます。

「教え」なくても、自然に覚えてくれるもんですね。。

必要最低限さえ教えれば、何とかなるもんなんだなぁと

改めて思いましたパンチ

そんなカイですが、確かに行く時はグイグイ引っ張ります。

ハンパなく引っ張ります。

これでもかぁ〜って言うくらい引っ張ります。

でもそれは公園に着くまでひらめき

カイの頭の中は

「ボールるんるんボールるんるんボールるんるん

これのみ。。

ボールを見せた瞬間、ハンパなく喜びますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

蛙のようにビョンビョン飛びながら横歩きしますダッシュ(走り出すさま)

満足すると、スタスタ帰ります。

たまに時間がある時、いっぱい歩こうね〜なんて言うんだけど…

「いんや、帰る」ってな具合に家へと向かいます。

日中家にはずっとおばあちゃんがいるので

カイは常に自由行動。

毎日家の中から庭まで好き勝手ウロウロしてます犬(足)

寝たい所で寝、オシッコしたくなったら庭に出て行き

ピンポン鳴ったらダッシュで門まで行って威嚇し

誰かが家の前を通る度に様子を見に行きます。

それでも散歩は大事みたいで(´・ω・`)

私が帰る時間になると、ソワソワしだすみたいです。

そして、車の音がすると(しかも車の音を聞き分けられるexclamation×2)

「帰ってきたぁexclamation×2exclamation×2」とばかりに門の前で待ってます。

その後はもう散歩モード一直線で…

ゆっくりするヒマもなく散歩に連れ出されます。。

最近、暗くなるのが早いからゆっくり行けないけど…

休みの日はカイの大好きなボール投げをたくさんしてあげます。

今日はそんな散歩のひと時を紹介しようかと…(前置き長すぎっ)

1218-3.jpg

1218-5.jpg

1218-1.jpg

1218-4.jpg

1218-2.jpg

例えエビ反りになろうとも、カイはボールを離しません。

でもキャッチボールはヘタっぴ顔(なに〜)

男の子なのに…。

ん〜結局まとまりのない日記になってしまったあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

ニックネーム たぶぇもん at 20:22| Comment(8) | TrackBack(0) | カイちゃん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする