2009年04月01日

お知らせ

「怪獣カイちゃんの破壊日記」は、お引越し致しました。

新しいURLはコチラです。

http://kaijyuukaichan.blog35.fc2.com/

今後ともカイ共々、よろしくお願い申し上げます。

ニックネーム たぶぇもん at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | たぶぇもん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

四つ葉の奇跡

先日おすそ分けした四つ葉のクローバー、幸運は皆様の元へ届いたでしょうか?良い事があった人、今はまだ良い事がない人、そんな事すっかり忘れてた人。色々あるかと思います。
ちなみに私は良い事がありません。それどころか出費が重なってピィピィ言っています。久しぶりに乗ろうと思った原付のエンジンがかからなくて、修理に出したら3万円。さらに写真を印刷しようと思ったらインクがなくなって購入するハメに。なんで8色独立インクのプリンターなんか買ってしまったんだろうか。しかもカートリッジが一個1000円って高いと思う。さらにさらに、パソコンのメモリが少なくなってしまって処理速度がすんごい遅いもんだから、メモリを増設する事に。
最近「おしゃれ」にかける金額よりもパソコンの周辺機器にかけるお金の方が遥かに多いのは、良い事なのでしょうか。

そんな感じで万年金欠病な私ですが、四つ葉のクローバーは幸運の象徴であって金運ではないので仕方がないです。
最近の口癖は「何処かに1億円落ちてないかな〜」で、悲しい人間になりつつあります。助けて下さい。

でもそんなさもしい人間にも、とうとう四つ葉のクローバーの奇跡が舞い降りてきました。
それはなんと…






















090327-1.jpg

もう一本、見つけちゃいました。何と言う事でしょう。しかもこの日の収穫は2本。さらに翌日にも1本。恐るべき確立。
凄いのは探そうと思って見つけた訳じゃない所。歩いてたらふと目に留まって見つけました。3本とも。恐るべし野生児並みの視力。
小学校の頃から視力は良い方で、両目とも2.0です。一度0.8まで落ちた事があって「あぁこのまま視力が落ちていくのか」と悲しみに暮れていたのもつかの間、復活していました。
こんなに毎日本を読んでパソコンの画面にへばり付いているのに落ちない視力。良い事なんだけど、一体どうなっているんでしょう私の目。

そんな凄まじい視力と、さらに野生動物並みの動体視力は日々仕事で生かされている訳ですが、まさか歩いている最中に1m60cm下の小さな四つ葉を見つけられるとは思ってもいませんでした。
この春の収穫は4本。全て押し花にして一番大切な本の間に挟んでいます。良い事あるかな。前回の5つ葉事件の時と同様、なかったりして。


「四つ葉率高し」な緑の絨毯の上にドカっと寝そべって踏み潰しまくる「邪魔する男くん」の図。
090327-2.jpg





一日一押し、応援宜しくデス。誰か四つ葉の幸運を私にも下さい(泣)

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ人気ブログランキングへ



※お知らせ※
4月1日より、ブログサーバーを移転するのでURLが変わります。
リンクを貼って下さってる皆様には前日までにそれぞれお伝えしようかと思っています。お手数ですがリンクの貼り直しをお願いします。
ミクシィ経由で来て下さってる方は、ミクシィでのRSSの設定も変更するのでそのまま新ブログに飛べるので大丈夫かと思います。
もし万が一、リンクは貼ってないけどとりあえずお気に入りに登録しているという物好きな方がいらっしゃいましたら、遠慮なくおっしゃって下さい。メールかなにかでお教えします。
新しいURLはこのブログ上では公表しないつもりなのでご了承を。

移転に伴い、現在記事の書き写しを一生懸命やっている最中です(間に合うかな)ちょっと移転を後悔したぐらい忙しいです。自分で期日を決めた癖に心が折れそうな感じです。なので、リンク貼って下さってるにも関わらず前日になっても新しいURLを聞いてないという方がいらっしゃいましたら「まぁいいか」とは決して思わず、「おい、俺(私)まだ教えてもろてへんねんけど一体どないなってんねんコラ」とミナミの帝王の萬田銀次郎ばりの口調でおっしゃってください。そりゃあもうドスの利いた声でお願いします。
そういう訳で、お知らせ終わり。






ニックネーム たぶぇもん at 23:12| Comment(19) | TrackBack(0) | カイちゃん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

おすすめパーツ徹底解剖の巻。

えー、突然ですがワタクシ、たぶが独断と偏見で選んだカイのオススメパーツBEST6をご紹介しちゃおうかなと思います。
何故BEST5じゃなくてキリが悪い6なのかと言いますと、ただ単に絞りきれなかっただけです。すいません。

ゴル飼いの皆さんなら「うんうん」とうなずける事間違いなし。
そうでない方はご自身のワンコと比べてみるのもヨシ。
またお家に犬がいない方は、妄想を最大限に膨らませてくださいまし。
きっとゴルと暮らしたくなるハズ。

でも、あくまでも私の独断と偏見なのであしからず。

カイちゃんプレゼンツ。

「おいらのオススメパーツBEST6でし」


まず第6位は〜

ジャジャン。(効果音古っ)

090324-5.jpg

耳です。何と言ってもゴルの一番の特徴、垂れ耳です。
立ち耳も捨てがたいのですが、私的には垂れ耳ラブです。
このお耳、何が良いかってまず触り心地が抜群。ビロードのような毛並み、程よく肉厚な所。根元をそっと掴んで、上下左右にパタパタと揺らすのがポイント。本人も気持ちいいらしく、うっとりします。まさに耳ツボ効果。
さらにこのお耳、都合の悪い話はシャットアウト出来る優れ物。
でも蚊の鳴くような声で「行こか」と言うと、何処にいてもすっ飛んできます。カイは「さんぽ」というフレーズより「行こか」に反応します。なので、関西人の必須アイテム「ICOCAカード」(関東ならSUICA?)の話をすると大変です。


続いて第5位は〜

ジャジャジャン。(ジャが一つ増えました)

090324-3.jpg

何でも噛みまくる歯です。んーまだ3歳なのでキレイですねー。
中でも一番オススメなのが前歯。私的には下の歯が好きです。
カイは上の前歯はすごい歯並びがキレイなのに、下だけ微妙にガタガタです。そこがポイント。
写真を撮ろうとしたら前歯で噛まれたので断念。なので横からの撮影です。
この前歯をちょいちょいっと触るのが好きです。本人は嫌がりますが。
ちなみにカイの乳歯も取ってあるんですけど、サイズの違いに驚き。
どうしてここまで大きくなったんだろう…。
子犬の頃、物凄く大きな植木鉢をくわえて来る程強靭だったくせに、今では大好きなボールをすぐ落としてしまうぐらいの軟弱ぶり。


お次は第4位。(効果音はもうナシです)


090324-2.jpg


足です。細かく言えば肉球です。どっちかと言うと後ろ足派です。皆さんはどうでしょう?
犬と暮らしている人は一度は嗅いだ事があるはず。そうです。香ばしい香りがします。ポップコーンみたいです。大好きです。
前足は「お手」と言っても弱弱しくしか挙げないくせに、後ろ足は強敵です。人がすり寄って行くとまず後ろ足でガードされます。
その後、思いっきり蹴られます。ガンガンきます。
あと、背中とか掻いてる最中に邪魔したら睨まれます。
カイの場合、関西人特有のせっかちさんなので散歩中にオシッコをする場合は出終わる前に歩き出すので後ろ足に全部掛かってます。
最近は、無抵抗なクローバーたちを無残に引き裂く残虐カイちゃんなので、散歩から帰ると後ろ足が緑色になっています。前足はそうでもないんですけどね。なので最近のあだ名は「ミドリムシ」です。


さぁここからはBEST3です。皆さん準備はいいですかー?

サクサク行きましょう。

第3位。

090324-1.jpg

専門用語で言うところの「ストップ」、つまり眉間です。
何故だかカイちゃん、この眉間が物凄く臭い。特に寝起きが一番臭いんです。人間で言う加齢臭でしょうか?でも確か子犬時代から臭かったような…。
例えるなら、そうですね。湿った雑巾みたいな臭いです。生ゴミのような臭いがする事もしばしば。
散歩から帰ったら毎日拭いているのにも関わらず、毎日臭いです。
しかも、よく埃被ってます。どうしてでしょうか??
ちなみに、この眉間から鼻先にかけての短い毛も大好きです。
逆撫ですると面白いので是非一度お試しを。


いよいよ第2位の発表です。


第2位は…




ジャジャン!(効果音復活)


090324-6.jpg

ずばり、鼻の下からアゴにかけてです。
この鼻の下の割れ目と言い、短い毛と言い、たまりません。
カイワレ大根を栽培する時の綿みたいです。
ここをコショコショっと触ると、「ハブシュン!!!!」という変な音のクシャミをします。鼻水とヨダレが大量に飛んでくるので近寄るべからず。
無意味にモソモソと触るのが好きなのでついついやってしまうのですが、オッサンくしゃみの大逆襲に遭います。
補足ですが、「カイちゃんしゅきは??」と言うと、この鼻水テカテカのこの部分をベチャっと頬っぺたにくっつけてくれます。
でも、逆にチューしようとすると逃げられます。ツンデレです。


そしてそして栄えある第1位は!!!



090324-4.jpg


何と言ってもこの小さいお目目。これ以外にありません。
よく見たら白髪交じりの睫毛たち。そして、これぞ奥目と言うぐらい凹んだお目目。真横から見たら目が見えない程。
皆さん、いつも気を使ってくれて「目、小さいですか??」と言って下さるんですけど実際、生のカイを見た人は「目、小っちゃ!」と言います。ユキの事を知っている人なんかは特に。あの子はクリクリの大きなお目目がチャームポイントだったからなぁ…
遠くからカイを見るとゴマ粒ぐらいにしか見えないこのお目目。
でも、小さいながらもたくさんの表情を持っているお目目なんです。
嬉しい時、悲しい時、怒っている時、寂しい時。
キラキラ度合いが一番高いのはやっぱり散歩に行く時でしょうか。
おやつ時は、目のキラキラよりお口のダラダラが勝るので。
そんなカイちゃんは、普通の子は目をジーっと見ると逸らすのに(敵意はないという表現で)、カイの場合はガン見してきます。
野生では生き残れないでしょう。
ちなみに私が目をシパシパさせると、カイも目をシパシパさせます。
真似しぃカイちゃんです。



如何でしたでしょうか??
うんうん、と頷ける所もあれば全然違う所もあったり、はたまた「ウチの子の方が!」と言う対抗心もあったり。
これを見ながら是非一度、愛犬の好きなパーツをじっくり観察してみましょう。

















応援宜しくお頼み申しますどす〜。
ミドリムシカイちゃんの為に是非お一つ。

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ人気ブログランキングへ
ニックネーム たぶぇもん at 23:15| Comment(6) | TrackBack(0) | カイちゃん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

うちの家のポニョ

090323.jpg

おい、そこのポニョ助。

一体どうしたんやその口は。

ポニョポニョしすぎやないか?

何をしたらそんな風になるんや??

まるで饅頭みたいやないか。まんじゅうカイちゃん。

しっかし口元白いねー。

それはそうと、ただでさえ小さい目を細めるんじゃないよ。

悟りを開いたみたいな顔になってるやん。仏のカイちゃん。

鼻の角質の隅々までご堪能あれ。






昨日はちと重い話しちゃったんで今日は息抜き。


一日一回、応援よろしゅう頼んますぅ。
カイの鼻の角質の数だけクリック。
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ人気ブログランキングへ


ニックネーム たぶぇもん at 22:13| Comment(12) | TrackBack(0) | カイちゃん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

動物と触れ合うと言う事。

先日行った奈良公園でつくづく思った事。それは、最近の人たちは動物との接し方を知らなさ過ぎる、と言う事。
友人と奈良公園内を散策していた時、2頭のオス鹿が頭をぶつけ合って喧嘩をしていました。そのオス鹿たちの元に、3・4歳くらいの男の子がはしゃぎながら近づいて行ったんです。触ろうと思ったんですかね。
もちろん近くにはその子の両親もいました。
普通なら絶対止めるシチュエーションです。なのに両親は何も言わず、見てるだけ。きっとその状況が「危険だ」と言う事にすら気付いてなかったんでしょう。
案の定、気が立っていたオス鹿の一頭が男の子に頭突きをしました。
鹿の角きりはもう終わっているので、角で刺される心配はないとは言え自分より遥かに大きい動物にいきなり突っつかれた男の子は痛さと恐さで泣き出しました。そこで初めて、その子の両親は男の子に駆け寄りました。そしてその時の母親の目。「いきなり何するのよ」とでも言いたげな顔で鹿を睨む母親。
その時に、無性に腹が立ちました。
「何であんたは何も知らないんだ」と。
保護されているとは言え、鹿は立派な野生動物。小さい子を連れて行くのなら尚更、接し方ぐらい覚えて行けよ、と。
いくら普段からエサを貰っていて人慣れしているとは言え、相手は野生動物なんです。例え飼い慣らされてたって野生の本能が消える事は絶対にありません。
ましてや、これから発情シーズンに突入するオス同士の喧嘩。
危険なのはどう見ても明らか。公園内にもたくさん看板が立っています。「危険ですから近づかないように」と。

また別の場所で、男の子が鹿をずっと追いかけていました。
「ヨシヨシしてあげるんやんか!」と言いながらね。子供相手に大人げないと思われるかもしれないけど、ぶん殴ってやろうかと思いましたよ正直。どんな相手だって愛情の押し売りは迷惑なだけ。鹿は撫でられる事を望んでもいないし、また「ペットじゃないので撫でないでください」と注意書きすらされています。
元来臆病な動物の鹿。追いかけられれば必死で逃げます。
だけどもし。もし万が一、振り返って反撃してきたら?男の子が噛み付かれでもしたら?途端に悪いのは鹿になってしまう。
誰も「追いかけた男の子」を責めたりはしない。そんな状況でも両親は知らん顔。注意する訳でもなく、見守る訳でもなく。
奈良公園の鹿は保護動物なので、処分される事はまずありません。
でもこれが他の場所、例えば動物園やサファリパークだったら。
一度人を襲った動物は、また襲うかもしれないという理由で処分される事もあります。
何度かあったサファリパークの猛獣ゾーンでの事故。車から出たらダメだって普通に考えたら分かるのに出た挙句、襲われて、襲ったトラは処分されました。
どうしてでしょう。悪いのは人間なのに。
どうして人間は罰せられないのでしょう。

子供の時に、親が動物との接し方を教えるのは絶対必要だと思う。
無闇に触ろうとして噛み付かれた、そのせいで犬が嫌いになって、やがて犬を憎むようになる。これは極論かもしれないけど、あり得る話。
でも、ちゃんとした接し方さえ知っていれば怪我する事もなく嫌いになる事もない。どんな動物にだって最低限の礼儀と適度な距離が必要だと思う。

私の家に時々、従兄弟の子供たちが遊びに来ます。上は12歳から下は4歳まで。総勢5人がかりでカイと戦います。
そんな時、私は必ずチビたちに言うんです。「カイだからそうしてても大丈夫なんだよ。他所の犬には絶対しちゃダメだよ」って。
身内だと認めた人には何されたって我慢しているカイ。優しいカイ。
時には私より大人な態度でチビたちの相手をしてくれるカイ。
チビたちはいつもウチに来ると、カイとの散歩を楽しみにしています。
散歩中にすれ違う様々な犬たち。そういう時、チビたちはカイと同じように触ろうとします。
だからいつも「まず飼い主さんに触ってもいいですか?と聞く事。良いと言われたら、自分もしゃがんで犬と同じ目線になってまず手の臭いを嗅がせる事。大丈夫そうなら犬の目が届く範囲からゆっくりと触る事」と教えます。
人間の子供だって急に知らない人に頭撫でられたら「何やねんこいつ」と思うはず。犬も一緒なんだよ。そうやって、何でもかんでも自分に置き換えたら、自然と犬の気持ちも分かるし接し方も分かってくるから。
私だってプロでもなんでもないので、完璧には犬の気持ちを理解できません。と言うより出来たら恐いなと思ってます。
カイのちょっとした仕草や表情で、大体の言いたい事は分かるけど、それ以外に基本的に何を考え、一日を過ごしているのか。そんな事は絶対に分からない。だからこそ、一緒にいるのが楽しいんです。
チビたちに襲われ続けて、そろそろ限界だなと思ったらカイがそっと私の側に来て「助けて」と言いに来ます。
私はカイの保護者。そうなれば今度は全力でカイを守るだけ。
チビたちにも「限度」を教える事も大切だから。

私にはまだ子供がいません。だけどいつかもし子供が出来たら、子供が生まれた時から犬と一緒に生活させようと思っています。
その時カイがいれば、カイがお兄さん役。でももしカイがいなければ、カイの子分を迎えて。
昔の人はよく生まれて間もない赤ちゃんを犬に触れさせたらいけないと言っていました。病気になるかららしいです。
でも、必ずしもそうだとは言えません。
あるデータでは、生まれた時から犬と触れ合っていた方がアレルギーになる確率はぐっと下がるらしいです。
犬がいると経済的には苦しくなるかもしれない。だけどそれ以上の物を与えて貰える事を、私自身がすでに経験しているから、私の子供にもそれを経験して欲しい。
犬がいる生活が当たり前になって欲しい。身近な命を大切に出来る人は、どんな命でも大切に出来るはずだと思うから。

奈良公園に話は戻りますが、もし奈良公園に行っても鹿に「鹿せんべい」以外を与えないで下さい。(鹿を守る会の回し者ではありませんよ)
人間が捨てたゴミや面白半分で与えたお菓子の袋などを食べて、毎年どのくらいの鹿が死んでいるか知っていますか??
そんな消化されない物を食べたら腸閉塞を起こすのは当たり前です。
自分が食べた後のゴミが例え紙だったとしても、それを鹿に与えるのはルール違反です。自分の出したゴミは自分が片付ける。それがマナーです。それが出来ないなら、家から一歩も出るな。…と言いたくなるぐらい、最近の奈良公園は汚れています。
この話は奈良公園に限った事ではないですけどね。
都内の池で渡り鳥が冬を越している間に餌付けして、春が来たら帰らないといけないのに体が重くて飛べなくなった鳥もいるそうです。
「野生動物に餌付けは禁止」これは全国共通だと思いませんか??

観光客にはたった数時間の出来事でも、そこで暮らす動物には一生の出来事です。
上手く共存できる世の中になればいいんですけどね。






こんな動物を見かけても決して触らないように。
090322.jpg



一日一回ポチィと応援お願いします。妖怪カイちゃんが犬に戻れますように。

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ人気ブログランキングへ
ニックネーム たぶぇもん at 21:43| Comment(14) | TrackBack(0) | たぶぇもん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

古都の空気と鹿のおしり毛

最近、完全に休日限定分離不安症になってしまったカイちゃん。仕事の日は後追いもしないし見送りすらせずに爆睡しているくせに、休みの日となると私が何処かへ行こうとするだけでヒンヒン鳴く軟弱者。何処へ行くのも一緒…と言うのも時には困りもんだなぁ。
だけど今日はキミはお留守番だよ。
私は親友Tと出かけるんだからね。大人しく待ってなさい。…こら、言ってる側からドアに体当たりするんじゃない。あっこら、リビングの窓をガリガリするな!!そんな事したって連れて行かないよ!

多少の罪悪感を残しながらも、友人Tと永遠の聖地「奈良公園」に行ってきました。今日は若草山の山開きの日。若草山と言えば私たちが青春時代の話をするに当たって、欠かす事の出来ない場所。
好きな人にフラれた、学校で嫌な事あった、仕事で嫌な事あった、何だか分からないけど今の生活が嫌になった。そんな時必ず訪れた場所。
奈良公園でただただベンチに座りながらボーっとしたり、時には山に登って景色を見下ろしてみたり。
鹿に追いかけられる友人を見て爆笑したり、幻と言われている真っ白な鹿を偶然見かけたり、焼き芋を半分以上強奪されたり。
最後に二人で奈良公園を訪れてから、もう5年くらい経っているのか…。

<有名な五重の塔>有名なのに寺の名前を忘れたお馬鹿さん
090320-11.jpg

<途中で見つけた自然のオブジェ>
090320-1.jpg

若草山は今日が開山日。芝生の保護の為に春と秋の決められた期間しか開山しないんですよ。
まさかね〜と言いながら着いてみると。
…やっぱり!!!
恒例の「鹿せんべい飛ばし大会」、今日だったのか!!!
090320-2.jpg
さすがにイイ年なので参加はしなかったけど。
鹿せんべいと言えば小さい頃、きっと美味しかろうと思って食べたら泣きながら吐いたと言う苦い思い出が。
だって人間用で似たようなお菓子があったんだもん。

若草山から見た奈良の街。見えているのは「奈良の大仏」で有名な「東大寺」
090320-3.jpg

地方によくある都市伝説。
その1「奈良の人は家で鹿を飼っている」
飼ってねぇーよ。飼いたいけど。
その2「家に小さい大仏がある」
あるわけないし。仏像屋じゃないんだからさ。大体置いてどうすんのさ。
その3「関西の人は一家に一台、たこ焼き器がある」
ありますけど何か?ちなみに子供の時から焼いてるので、プロ並みですけど。クルンって回せますけど。

5年の年月は思ったより大きな変化をもたらしていました。
登れない。息が上がる。動機息切れが。膝が痛い。乳酸が溜まっている。下りれない。
年を取ると言う事は残酷です。

入り口近くにあるレストランの看板犬、ベンケエくん。
大人しくて、人懐っこくて、そーっと袖にヨダレを付けてくれました。
090320-4.jpg

その後、お茶屋さんでわらび餅を食べて奈良公園に。
さすが鹿の聖地。
ウジャウジャいる。小さいのから大きいのまで!
鹿せんべいを持つと、どっからともなく集まってきてちょっと危険。
ちなみに、地面は地雷(鹿のフン)でいっぱい。でも気にしない。

090320-5.jpg

090320-6.jpg

私たちがボスだと認めた子。
090320-7.jpg
このボス、意外と手ごわい奴。鹿せんべいをあげると手元からガブっと来る。絶対遠慮なんてしてない。でも「もうあげない」と言うと…

「下さいな〜下さいな〜」
090320-8.jpg

この大根役者め。何だその上目使いは。そんなお辞儀してもあげないよ。チビたちにあげるんだから、さぁ退いた退いた。
…本気で追いかけてくるんじゃない。恐いじゃないか。あっこら、突っつくな。カメラのファインダーを覗いていたら、真横に顔があってビックリしたじゃないか。よし分かった。あそこにいる人の良さそうな友人Tにおねだりするといい。

「えっどの子?」
090320-9.jpg

ボスよ、なかなかカワイイお尻をしているじゃないか。
おしり部部長としては放っとけないモサモサ感じゃないか。でも触ったらきっと、その白い毛をブワっと広げて怒るんだろうな。だから止めておくよ。触りたいけど。

今日はいつもの被写体カイちゃんの代わりに鹿くんの写真をたくさん撮った。
周りの観光客の人たちは携帯やデジカメで撮影している中、私だけ一眼レフで鹿を撮りまくり。何かすごいアウェーな感じ。
近くにいたカップルなんてキャーキャー言いながらデジカメで撮ってたのに、私だけ一眼で本気モード。馬鹿みたいに。おかげでいい写真いっぱい撮れたけどさ。
もうデジイチなしじゃ生きていけないと思う今日この頃。



鹿さんの為に一日1ポチお願いしますです。
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ人気ブログランキングへ


「鹿せんべいの代わりに押してちょーだい!」

090320-10.jpg



ニックネーム たぶぇもん at 14:41| Comment(7) | TrackBack(0) | たぶぇもん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

幸せのおすそ分け

カイは私にとって理想の恋人だと思う。…と最近つくづく思う。
一匹狼な私は、どれだけ好きな相手でもやたらと構われる事を極端に嫌う厄介な人間。だけど人間同士の付き合い、そんな都合よくいく訳がない。だから時々無性にイライラしてしまう。
例えば同じ部屋にいても、別々の事をしててもいいんじゃないかと思う。私は本を読む。相手はテレビを見る。会話なんてなくとも、そこに流れる空気が心地よければそれでいいじゃないかと思う。
最近になってふと気付いたけど、カイはまさに理想の恋人じゃないか?
同じ部屋にいたって別々の事をしている。
カイの規則正しい寝息を聞きながら私は自分のやりたい事をする。
時々背中を引っ付けて眠りたがるカイだけど、背中から伝わるカイの体温がすごく心地いい。もちろん会話なんてない。
たまに頭を撫でてやれば、それでいい。しかも奴は母性本能をくすぐるプロだったりもする。人間の男ならそうはいかない。ベタベタ甘えられたら、きっと1分も持たないだろう…と思う。

カイは私にとって理想の恋人であると同時に、精神安定剤みたいなものでもある。
イライラしたり落ち込んだりしてもカイがいれば途端に落ち着く。逆に、カイに触れられなければイライラが止まらない。
こう見えても泣きたい時だってある。でも人前で泣くのは嫌いだ。
涙は女の武器・・なんて絶対思わない。あり得ない。
泣きたい時、カイはそっと側にいてくれる。神妙な顔をして隣に座っていてくれる。メタボ気味で幅の広い背中に顔を埋めて何度泣いただろうか。しかも、ここからがカイの凄い所。ある程度泣くと「もうそろそろ…」と思うのか、突然テンションが上がる。そして私の顔をベロンベロン舐めまくる。嬉しいけど…ちょっと臭いんですけど、息が。
そうこうしてる内になんで泣いてたのか解らなくなる。
そうか、これがカイの優しさなのか。
目は小さいけど、器は大きいんだな。ちょっと惚れ直したよ。ちょっとだけだけど。

そんな感じでカイといれば結構穏やかな私。仕事から帰ると家に上がる間もなく散歩に連れ出される毎日です。
いつも同じ散歩コース。いつも同じ広場でのボール投げ。
飼い主的には飽きるんだけど、何が嬉しいんだか毎日ウサギのように飛び跳ねてるカイちゃん。
いつもの広場、ついこの前まで枯れた芝生だったのにいつの間にやら緑の絨毯が。
そこはクローバーの群生地。しかも、どんだけ栄養取っとんねん…ってぐらい大きい。しかも一番多く咲いているのはカイがいつもおしっこをシャーシャーかけてる場所。あんなアンモニア濃度高そうなやつをかけられたら枯れそうな気もするんだけど…。
まぁ、大半はカイのスライディングによってズタズタに引き裂かれて無残な姿になってますけども。自然破壊カイちゃん。
そんな中、ふと目に付く物が。

カ「何でしか〜?食べれるでしか〜?」
090318-2.jpg

幸運の象徴、四つ葉のクローバー発見。
カイが今まさにオシッコを掛けようとした場所で。
片足上げてオシッコポーズを取っていたカイを思わず突き飛ばしてしまったわ。
四つ葉のクローバー、見つけると幸せな気持ちになるのは何故だろう。
穢れのない純粋な心でいられた子供時代を思い出すからだろうか。
シロツメクサが咲くと花冠を作ってみたり。それをカイに食べられてしまったり。お前は牛か。

でも実はその昔、散歩中に大量の四つ葉…いやいや五つ葉のクローバーを発見した事がある。
そんなに大量にあったら、おめでたさが薄れるんじゃないかと思った。
案の定、ちゃんと押し花にしておいたのに何にもいい事なかった。
五つ葉だからダメなの??やっぱり四つ葉限定??

なかなか四つ葉のクローバーに出会えない都会の皆様。
是非これを待ちうけにしましょう。きっとイイ事がありますよ。

090318-1.jpg

体の調子を崩し、入院してしまった親友Tのおばあちゃんが早く良くなりますように。




「女の子にモテる」という願いが叶わないカイの為にポチっと一つ…。
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ人気ブログランキングへ
ニックネーム たぶぇもん at 21:38| Comment(14) | TrackBack(0) | カイちゃん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

梅の花とカイの鼻

昨日はいい天気だったので、奈良で有名な「追分梅林」と言う所に行ってきました。
…と書く予定でした。本当は。

昼前に目が覚め、今日は一日グダグダする予定だったけど思いのほかイイ天気だし、母がカイに「掃除の邪魔」と言っていたのでお出かけ決定。
準備もでき、さぁ出発しようとガレージを見ると、車がない…。
どうやら父が近くのショッピングセンターに行った様子。どうせすぐ帰ってくるだろうと思ってたのに待てど暮らせど帰ってこないじゃないか。梅林は4時までしか入れないのに。何てこったい。カイは「お出かけするかもしれない」という様子を察知してチラチラ人の事見てくるし。ちょっとでも動けば慌てて付いてくるし…困った。
結局、父が帰ってきたのは4時過ぎ。完全なタイムアウト。カイくんよ、残念だったね。
お詫びに今日は長い長い散歩に行こうじゃないか。

「いい天気でしからね〜」
090316-2.jpg

いつも、休日の散歩時間は1時間行くかいかないかぐらい。
大半はボール投げに費やすので歩く距離は1キロかそこら。でもこの日はどこの広場も人がいたのでボール投げは無し。不満そうなカイをズルズル引きずりながら歩きましたよ、3.5キロぐらい。
まぁでもお馴染みの「ジグザグ走行」なので5キロぐらいは歩いた気がするんだけど。

遠くに広がるのは田んぼばかり。この田んぼは今の時期だけカイの暴走地帯になる所。田植えが始まれば進入禁止。
そう言えばここの田んぼ、水を張り始めた頃にユキがいきなり泳いだんだよなぁ…。あの時はビックリしたよ。
しかも水を張る直前、たぶん土を肥やす為に置いていた牛糞の山にダイブしたのもユキだったなぁ…。あれはもう死ぬほど臭かった。
お風呂場で洗う事すら躊躇われたよ。臭すぎて。

「おいらはそんな事しないでしよ〜」by遠い目カイくん(←目が余計に小さくなってますが)
090316-3.jpg

凛々しいカイを撮ろうと思ったのに。ねぇカイくん、何故に口が半開きなのさ?しかも反対側から垂れてるヨダレは何なのさ??

ちなみにこの撮影した場所は本日の折り返し地点。暖かいけどまだ春は来てないみたいで。全然花が咲いていなかったなぁ。雑草たちはグングン成長して生い茂ってたけど。

「春はまだかね〜」とカイに話しかけながら、ふと仕事場の近くの公園に立ち寄ると、何とまぁひっそりと梅が咲いているじゃないの。
花数、微妙ですけど。散り始めっぽいですけど。

090316-1.jpg

あらあら、カイのお目目より花の方が大きいじゃないの。

来週にはもう梅林の梅は散っているような気がするし、今年は梅は諦めるか…。


ポチィと応援お願いします。カイのお目目が大きくなりますように。

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ人気ブログランキングへ


ニックネーム たぶぇもん at 21:55| Comment(6) | TrackBack(0) | カイちゃん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

意外と…なんですが何か?

最近知り合った人や職場の人によく驚かれる事。それは私が「インドア派」だと言う事。「どっからどう見てもインドアっぽいだろう」と心の中では威張っているけど、どうしてそんなにアウトドア派に見えるんだろうか。
インドアっていうかただの引きこもりに近いのに。
しかしですな、引きこもりだからと言っても全く暗い訳ではなく、むしろ「どうしたんだそのテンション」と言うぐらい一人で騒いでいる変な子だったりする。カイですら最近相手にしてくれなくなってしまったり…。
家がね、ってか自分の部屋がね、一番好きなんだもん。
外出は人が多ければ疲れるから嫌い。
そんな超インドアな私が、どういう訳かアウトドアもいいかもなんて思ってしまっている近頃。
ま、原因はカイなんですけどね。絶対。
今でも人間ばっかりがワサワサ集まって行くマリンスポーツやウィンタースポーツ、バーベキューとかは嫌なんです。
団体行動が苦手な一匹狼タイプだし。
だけど、そこにカイがいれば話が違う。例え一人でも時間とお金があれば何処にでもフラフラ行っちゃうぐらい。

あっでも幼なじみであり心の友であるTさんとは、同じ引きこもり同士、心が病んできたらよく奈良公園に行きます。
開山中は若草山にも登ったり。降り口から登って、上り口から降りるというおかしな二人組みですけどね。
あそこはね、私たちにとって聖地なんですよ。
例え友人Tが鹿に追い掛け回されようと、それを私は人事のようにムービーに納めていようと。
カイがいない場所で、アウトドア的な事をすると言ったら本当にそれくらい。
後は仕事の日も休みの日もずっと家で引きこもり。
家で毎日何をしてるんだ?暇じゃないのか?と聞かれる事もあるけど、全然。
ほとんど毎日本を読んでるから全然飽きる事はないかな。ちなみにテレビはあんまり見ないですね。テレビ見る時も本読みながら。
本はもう昔から大好きで、小学生の頃から漫画じゃなく小説を読んでたぐらい。
だって小学校の頃に「好きな本は?」と聞かれて「山村美紗サスペンスと西村京太郎サスペンス」と答えた小生意気なガキだったしねぇ。
これはもう完全におじいちゃんの影響ですなぁ。
本の種類は基本推理小説か動物が主役のノンフィクションもの。
でも「趣味は読書です」なんて面接のマニュアルっぽい事言っても誰も信じてくれないという…。

そんな引きこもりが、普段する運動はカイの散歩ぐらい。
運動部という物に所属した事がなく、運動嫌いの私がユキやカイと出会い、いつの間にか5キロぐらいの道なら平気で歩けるようになってたというから驚き。
昔は「えっ歩く?嫌だ。歩くぐらいなら行かない」とか訳の分からん事を言ってた人間が、何ともまぁ変わるもんですね。
カイの散歩も時間がある時はたぶん片道2キロぐらい歩いてると思うけど、必殺ジグサグ走行で絶対真っ直ぐ歩かないカイにつられてジグザグ歩いているもんだから実際は倍ぐらいの距離を歩いているような気がするんですけど。

不思議なもんですね。カイがいると何でも楽しくなっちゃう。
セラピードッグというのが存在する理由が分かる気がするよ。
友人Tに言わせれば「こいつは引きこもり以外の何者でもないやろう」と言うぐらの奴ですが、他人から見れば意外とアウトドア派に見えるようなので嬉しい反面、引きこもり族としての威厳に関わるのでちょっと言ってみたくなったので言ってみました。ん?日本語おかしい?

でもカイが元気に走り回れる間に色んな所に行きたいから頑張って「インドア派」から「ややインドア派」になろうと思います。

カイちゃん、私は頑張るよ。

090314.jpg

なんだその態度。



ポチィとお願いしますだす。
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ人気ブログランキングへ

ニックネーム たぶぇもん at 01:22| Comment(8) | TrackBack(0) | たぶぇもん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

てるてるさん

雨の日はお散歩ナシという暗黙のルール。
それが通用したのは先代ユキの時だけで、残念な事にカイはなかなか庭でしてくれない。
家から数メートルのおトイレスポットに行ったら豪快にするクセに。
そこで雨の日の必須アイテム、レインコートの登場。

長い間お世話になったダンボさんカッパ。
090313-4.jpg
悲しい事に撥水効果が薄れ、カッパを着ているのにも関わらず背中が濡れるという現象が…。
しかもこのダンボさんカッパ、耳やら首の飾りやら見た目は派手なくせに背中しか覆わないという無謀ぶりで、お腹も足もドロドロに。
お別れは悲しいけれども、世代交代と言う事でダンボさんカッパにはお役目を終えて頂きました。(もちろん大切に保管しているけども)

そこで。
様々なカッパを探索した結果、やはりレトリバーの味方「あいばろ」で見つけたカッパくんに決定。
新しいカッパくん、何ともまぁお値段が高くて。人間のカッパなんてコンビニで500円くらいで売っているのにこちらの超撥水レインコートはお値段なんと、16590円。…構造が複雑だからか??
でもまぁ、カイの為だし雨の日のお散歩の後始末は物凄く大変だしでカイの為に掛かるお金に関しては金銭感覚がおかしい私は躊躇いもなく購入。悩んだのは色だけ。

迷彩柄と迷った結果、モデルくんが着てる姿が可愛かったのでこの色に決定。

090313-1.jpg

お…おぉ。
モデルとの違いぶりはさておき、まぁ似合ってると思うよ。贔屓目に見てだけど。

090313-2.jpg

ってか、なんちゃってサーファーみたいですけど。

フードを被った後ろ姿がてるてる坊主みたいだったので、この日は一日「てるてるさん」と呼ばれてたカイくん。

これで、「雨だから散歩はナシね」と言えなくなり自らハードルを上げてしまった事に気付いたのはカッパが届いてからのお話。


「サボっちゃダメでしよ〜」
090313-3.jpg

…ドラえもん…か?










クリックお願いしますだに。
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ人気ブログランキングへ

ニックネーム たぶぇもん at 19:57| Comment(8) | TrackBack(0) | カイちゃん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする